パナソニックパンサーズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,182枚、本日の新着チケット数3,087

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

パナソニックパンサーズのチケット一覧

パナソニックパンサーズは、1951年に松下電器産業社内のバレーボール好きが集まって大会に出たのをきっかけに出来たチームです。1956年には、全日本総合男子選手権大会で初優勝しました。1964年には、都市対抗大会、全日本総合男子手権大会、国体、全日本実業団選手権大会の国内4大タイトルを独占します。1967年より日本リーグに参加して4大会連続の準優勝、1971年には、念願の初優勝を飾ります。2006年に、チーム名を松下電器産業からパナソニックパンサーズに改名しました。2013年には、世界一を決める「世界クラブ選手権大会」に出場をしました。2010年、2012年、2018年には、天皇杯、Vプレミアリーグ、黒鷲旗の3冠を達成しています。 今後の試合日程は、2018年10月27日VC長野トライデンツvsパナソニックパンサーズ、2018年10月28日東レアローズvsパナソニックパンサーズ、2018年11月03日パナソニックパンサーズvsジェイテクトSTINGS、2018年11月04日パナソニックパンサーズvs豊田合成トレフェルサの試合を予定しています。

パナソニックパンサーズが好きな方はこちらもおすすめ

パナソニックパンサーズは、日本のバレーボールチームの中で屈指の実力を誇っていて、全日本の経験者が8人在籍しています。選手層の厚さは他のチームに比べても群を抜いていて、複数のポジションをこなすことのできる器用な選手が多いことが強さの根源にあるといえるでしょう。選手の見どころとして、日本代表選手の活躍も魅力的ですが、ポーランド代表経験者であるクビアクミハウヤロスワフ選手がチームに勢いを与えています。クビアク選手は、経験豊富な上に器用な選手で、主にレフトで起用されています。クビアク選手がトスを上げることによって、他の選手の動きを活かして攻撃の多彩さを生み出しているのです。枚方市を本拠地として活動し、町ぐるみで応援が行われるパナソニックパンサーズは、応援席も大いに盛り上がり、観客席にいるだけで楽しむことができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口