PaniCrewのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

PaniCrewのライブ・コンサートチケット一覧

PaniCrewは1998年に結成され、2000年にダンスパフォーマンスグループとしてデビューしました。所属事務所は「BIG UP」であり、レコード会社はポニーキャニオンとなっています。PaniCrewのグループ名の由来は「大勢の人々をパニックにさせるという気持、パニくる」と「乗客員」はクルーという2つの言葉を繋げて考えれた名前になります。メンバーはリーダーで兵庫県出身のB型である「笠原康哉」と、サブリーダーで大阪府出身のA型「中野智行」、メインボーカルで福岡県出身のA型である「植木豪」、ラップ担当で大坂府出身のA型「佐々木洋平」、大阪府出身のO型である「森田繁範」。大阪府出身のA型「堀内和整」、大阪府出身のB型である「山本崇史」、そして大阪府出身のA型「水野哲也」の8人からなるダンスパフォーマンスグループです。2000年の11月22日にメジャー1stシングルである「DisCoNection」をリリースし、PVが他のアーティストのヒット曲のパロディにした事で有名な1曲です。

PaniCrewの魅力はキレの良いダンスと曲の中で絶妙に織り交ぜられているラップがとても魅力的なグループです。2003年の1月22日に7thシングルとしてリリースされた「Wild Flower 〜花のしらべ〜」はグループ最高であるオリコン10位を獲得しています。この曲のリリースがきっかけで各音楽番組などに出演した事により、注目を集めました。儚い曲の中で歌詞や音楽そのものをダンスやラップに込めれており、聴いた人の心を掴むそんな魅力ある楽曲です。ライブにおいてはソロダンスなどのパフォーマンスやダイナミックな動きに目を奪われ圧巻の一言であり、時には面白いトークなどで客席を沸かすなど、ファンを大切にしている事も魅力の1つになります。PVなどからも曲との雰囲気と違い、笑いを織り交ぜられている為、遊び心もあります。パフォーマンスや曲など様々な魅力があるPaniCrewのライブは必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口