ふぇのたすのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ふぇのたすのライブ・コンサートチケット一覧

ふぇのたすは、ボーカルのみこ、パーカッションの澤"sweets"ミキヒコ、ギター・シンセサイザーのヤマモトショウからなる3人組の音楽グループです。2012年夏に結成し、お客さんとともに楽しむことを第一に考え、エレクトロ・ポップをかわいい歌声で日本語で歌うことにこだわりを持っています。東京を中心にライブ活動を行い、ミニアルバム「2013ねん、なつ」「胸キュン’14」で注目を集めました。加藤綾佳監督の映画「おんなのこきらい」では主題歌と劇中歌を担当して大きくフィーチャーされ、サウンドトラックも担当しました。「すしですし」「ありがたす」など遊び心のある歌詞と80sニューウェーブサウンドに影響を受けたゆるかわメロディと、つぶやくような独特のキュートな歌声は、一度聴いたら思わず口ずさんでしまうような印象に残るバンドです。

ふぇのたすについての説明

ふぇのたすは2012年に結成された3人組の音楽グループです。主なライブ活動内容は、2013年9月11日新代田FEVERにて初の企画ライブを実施しました。同年12月24日には、「じゃじゃーん!ふぇのたすどきどき?クリスマスライブ」、を渋谷O-nestにて初のワンマンライブを行いました。2014年2月14日、「お楽しみ会@バレンタインデー」、を学英大学メイプルハウスにて実施、同年5月10日、「胸キュン前夜祭」と題し阿佐ヶ谷ロフトAにて実施、同年6月13日「2014ねん」~今年一番早い夏イベント~、を渋谷WWWにてワンマンライブを行いました。80年代のニューウェーブサウンドの影響を受けて、そこにポップスのメロディーを組み合わせボーカルの可愛らしい歌声で歌うことにこだわりを持っています。メンバーはボーカル担当の、みこ、デジタルパーカッション・V-Drums担当の澤”sweets”ミキヒコ、ギター・シンセサイザー担当のグループリーダでもあるヤマモトショウの3人組グループです。可愛らしい歌声に、どこか懐かしさを感じるのに現代的なサウンドに心奪われる人も多く、若者の世代を中心にこれから注目のグループといえます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口