PHOENIXのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数171,937枚、本日の新着チケット数1,048

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

PHOENIX(フェニックス)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

PHOENIXは1999年フランスのヴェルサイユで結成された4人編成のインディー・ロックバンドです。元々はデュオ、エールのバックバンドを務める為に結成されたそうですが、2000年にユナイテッドというデビューアルバムを発表すると、ロックやソウルのジャンルとエレクトロニクスを融合させ、洗練されたポップ・サウンドが話題となって大ヒットしました。4作目のアルバム、ヴォルッフガング・アマディウス・フェニックスではグラミー賞を受賞しています。

PHOENIX(フェニックス)の日程

すべての日程

PHOENIX JAPAN TOUR 2018
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決PHOENIX JAPAN TOUR 2018

    • Zepp Osaka BaySide(大阪府)
    • 2階指定席 A列 5~26番 お支払い日の翌営業日の発送予定 ※身分証・会員証等の貸し出し不可。同行入場も不可。 ※必ず購入者様がLIVEに参加し転売しないでください。 ※オークションサイト・チケットサイト・SNS等にチケット画像や座席番号の掲載は絶対にしないでください。入場不能となるリスクが増大します。 ※公演中止の場合のみ、落札金額を全額返金します。 ※入場トラブル・振替公演に伴う返金はできません。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 33%off
      • 4,990円/枚
      • 7,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 即決PHOENIX JAPAN TOUR 2018

    • Zepp Osaka BaySide(大阪府)
    • 2階指定席 A列 4~27番 お支払い日の翌営業日の発送予定 ※身分証・会員証等の貸し出し不可。同行入場も不可。 ※必ず購入者様がLIVEに参加し転売しないでください。 ※オークションサイト・チケットサイト・SNS等にチケット画像や座席番号の掲載は絶対にしないでください。入場不能となるリスクが増大します。 ※公演中止の場合のみ、落札金額を全額返金します。 ※入場トラブル・振替公演に伴う返金はできません。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 40%off
      • 4,500円/枚
      • 7,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決PHOENIX JAPAN TOUR 2018

    • Zepp Osaka BaySide(大阪府)
    • PHOENIX フェニックス JAPAN TOUR 2018 2018/4/26(木) 18:00 開場 19:00 開演 Zepp Osaka BaySide(大阪府) 1F スタンディング 入場整理番号98番 creativeman先行にて入手 名義なし 仕事が入った為、行けなくなりお譲りします。

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 7,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決PHOENIX JAPAN TOUR 2018

    • Zepp Osaka BaySide(大阪府)
    • 2階指定席 A列 4~27番 お支払い日の翌営業日の発送予定  公演中止の際には落札金額を全額返金します。但し延期公演が用意されている場合は返金対象外です。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 28%off
      • 5,400円/枚
      • 7,500円/枚
    • 1枚のみ
全6件 1-6件目

PHOENIX(フェニックス)のチケットを都道府県で探す

栄光のバンド、PHOENIX(フェニックス)を夢見る

ご存知ないという方のために、PHOENIX(フェニックス)はフランスのバンドです。バンドや音楽を表現する際に、このバンドに似ているとか、曲の感じが同じだとか、そういった話を耳にすることもあると思いますが、彼らは固有そのものなのです。誰にも似通らず、神聖なまでの雰囲気を醸しながら、ロックとソウルで歌い上げる、崇高なバンドです。2000年代に入り、立て続けにアルバムをリリース、全世界をまわり、観客の心を掴んだまま、嵐のように新曲を歌い続け、民族を問わず、聴くものの心に彼らの音楽を刻みつけていきます。激しいリズムの中で、じっくり聴かせる旋律があり、ロックファンならずとも、彼らの音楽に揺さぶられるのは、重みのある旋律と独特のリズムならではなのです。2000年後半で、グラミー賞の栄冠を手にしたあとも、その創作活動は衰えを見せることなく、世界中から愛され続けています。特に、疾走感を感じさせるメロディーの中にとけこむ、耳から離れないボーカルの声もまた、中毒性のある彼らの音楽の持ち味のひとつです。誰もが憧れ、彼らの世界観を夢見る、まさに恍惚のバンドは、これからも彼らのリズムを刻み続けます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口