PHONY PPLのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,518枚、本日の新着チケット数1,034

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

PHONY PPLの来日ライブ・コンサートチケット一覧

PHONY PPL (フォニー・ピープル)は、ボーカル担当のElbee Thrie、ギター担当のElijah Rawk、ドラム担当のMatt “Maffyuu” Byas、キーボード担当のAja Grant、ベース担当のBari Bassの5人編成で活動している音楽アーティストです。 ソロ活動もしているボーカル担当のElbee Thrieを中心に結成されました。2012年には「Phony Ppl」を発表するとOkayplayerやComplexなど様のメディアに取り上げられて、チャンス・ザ・ラッパーとの共演を果たし、エリカ・バドゥの公演で前座を務めました。2015年には、「Yesterday’s Tomorrow」を発表して、アメリカのiTunesのR&Bチャートで6位となりました。また、Rolling Stone誌に掲載されている「あなたが聴いていない15の素晴らしいアルバム」特集で取り上げられて知名度が急上昇します。2018年には、人気ラッパーMigosやFetty Wapが所属している300Entertainmentと契約を結び、10月には「mō’zā-ik.」を発表しました。 今後の活動として、2019年1月17日に渋谷WWW Xにて来日公演を予定しています。

PHONY PPLの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/1/17()
  • 19:30
渋谷WWW X

東京都

PHONY PPL 来日公演
オールスタンディング 整理番号A1~A20のあいだ
1枚のみ9,980円/枚

PHONY PPLは、ソウルやファンク、ヒップホップ、ジャズなどの様々な音楽スタイルを織り交ぜたノージャンルと言われる手法で楽曲を作成しています。音楽性の幅広さや具体的なサウンドセンスは、アメリカを代表する多くのアーティストから賞賛を得ており、ツアーに同行して前座を務めたりしながら活躍の幅を広げています。PHONY PPLの特徴として、作品ごとに驚くべきバランス感覚と自然さを発揮していることです。2012年に発表した「Phony Ppl」では、多くの音楽スタイルを駆使して生音主体のバンドサウンドを生み出し、2015年に発表した「Yesterday’s Tomorrow」では、以前の作品の特色を取り払いソウル色を強めた作品を発表して、2010年代における最高水準のポップミュージックを生み出しました。作品ごとに進化を遂げているPHONY PPLが日本に初上陸を果たすことになりました。どの様なパフォーマンスをするか注目が集まっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口