チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 ピサロのチケット一覧

舞台「ピサロ」は、イギリスの劇作家ピーター・シェーファーによる名作戯曲を、渡辺謙の主演で描く演劇作品です。「ピサロ」はインカ帝国を舞台とした物語で、2400万人を擁する大帝国を支配するアタワルパ王を、ピサロを中心としたわずかな集団が捕らえてインカ帝国を征服するストーリーが描かれます。2020年のPARCO劇場の再オープンに伴うオープニング作品第一弾となる舞台で、主人公ピサロを渡辺謙が、敵役のアタワルパを若手注目俳優の宮沢氷魚が演じます。「ピサロ」は1985年にもPARCO劇場のオープニング作品として上演された作品で、当時は山崎努が主演を務め、この頃まだ無名だった渡辺謙はアタワルパを演じたことで大きな注目を集め、俳優として花開くことになりました。その渡辺謙が今回は主役に回るのも見どころのひとつとなっています。上演は2020年3月から4月にかけて行われる予定で、歴史的な名作を迫真の演出と演技で魅せる舞台として要注目です。

舞台 ピサロの日程

すべての日程

渡辺謙主演 ピサロ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全16件 1-16件目

舞台 ピサロのチケットを都道府県で探す

舞台「ピサロ」は、2020年に再オープンするPARCO劇場の第一弾作品として上演される演劇舞台です。世界的な劇作家として知られるピーター・シェーファーの代表作のひとつで、インカ帝国を征服したフランシスコ・ピサロのエピソードをもとに、インカ帝国の王アタワルパをわずかな軍勢で捕らえようとするピサロの活躍が描かれます。日本では1985年にもPARCO劇場で舞台化されており、当時無名俳優だった渡辺謙が、アタワルパを演じたことで脚光を浴び、俳優として躍進するきっかけになりました。その渡辺謙が今回はピサロ役を務め、アタワルパを今最も注目を集める若手俳優の宮沢氷魚が演じるなど、世代の変化を感じさせるキャスティングも見どころのひとつとなっています。演出を堤真一主演の「良い子はみんなご褒美がもらえる」などを手がけたウィル・タケットが務めるのも注目ポイントです。高い評価を受けてきたPARCO劇場の再スタートにふさわしい舞台として、必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート