Plastic Treeのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Plastic Treeのライブ・コンサートチケット一覧

ネオビジュアル系バンドのパイオニア的バンドとして第一線で活躍し続けるPlastic Tree(プラスティックトゥリー)は、2018年12月29日(土)と30日(日)にTOKYO DOME CITY HALL(東京都)で「Plastic Tree ゆくプラくるプラ海月リクエストの夕べ」を開催します。また、2019年2月にリリースされるアルバム「続B面画報」を引っさげたツアー「Plastic Tree Spring Tour 2019 A面B面画報」を2019年3月から5月にかけて全国で開催。さらに、2019年1月から3月にかけては同バンドボーカルの有村竜太朗のソロツアー「有村竜太朗TOUR2019『デも/demo#2』-Road Show-」も行われます。 Plastic Treeはプラやプラトゥリといった略称で親しまれており、メンバーはボーカルの有村竜太朗、ベースの長谷川正、ギターのナカヤマアキラ、ドラムの佐藤ケンケンの4人。 1993年に結成し、1997年6月「割れた窓」でメジャーデビューを果たすと、結成10周年となった2007年に自身初となる日本武道館公演を行い、大成功を収めました。 2017年には結成20周年を迎え、その後も精力的に活動を行うPlastic Treeから目が離せません。

Plastic Treeの日程

すべての日程

Plastic Tree Autumn Tour2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

Plastic Treeのチケットを都道府県で探す

Plastic Treeは1993年にデビューしたネオビジュアル系ロックバンドです。インディーズ時代からその人気は高く、1997年にメジャーデビューを果たし「トレモロ」がヒットすると立て続けに「Sink」、「プラネタリウム」などヒット曲を連発。多くの楽曲がタイアップとなるなど、人気を不動のものとしました。 国内のみならず海外でも高く評価され、海外公演も数多く行っています。熱狂的なファンが多いことでも知られており、2010年にゲリラライブを敢行した際にはファン数千人が押し寄せ、警察が出動する事態となりました。 また、多くのアーティストとも積極的に交流を行っており、近年では「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「COUNT DOWN JAPAN」、氣志團主催の音楽イベントといった大型音楽フェスに出演を果たすなど、ヴィジュアル系ロックバンドという枠に囚われない活躍を見せています。 2019年には最新アルバムを引っさげた全国ツアーやボーカル有村がソロツアーを行うなど、その精力的な活動は常に私たちを楽しませてくれます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口