ミハイル・プレトニョフのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数162,380枚、本日の新着チケット数2,550

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ミハイル・プレトニョフのコンサートチケット一覧

ミハイル・プレトニョフは、ロシア(旧ソ連)出身のピアニスト・指揮者です。1957年、ロシアのアルハンゲリスクで生まれ、1974年にはモスクワ音楽院に入学しました。音楽院でピアノ演奏を学び、1978年にはチャイコフスキー国際コンクールでゴールドメダルを獲得しています。ソリストとして世界各国の楽団との共演経験が豊富です。1990年にはロシア・ナショナル管弦楽団を設立、指揮者(芸術監督)としての活動も始めました。1995年と2002年にはロシア共和国第一等国家賞を受賞しています。日本との関わりもあり、2003年には指揮者として東京フィルハーモニー管弦楽団と初共演しています。その後も共演は続き、2015年には東京フィルハーモニー管弦楽団の特別客演指揮者に就任しています。2017年10月や2018年2月には指揮者として来日公演を行いました。2018年2月の公演では、シベリウスの交響詩「フィンランディア」などが演奏されています。

ミハイル・プレトニョフの日程

すべての日程

東京フィルハーモニー交響楽団 第124回東京オペラシティ定期シリーズ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決東京フィルハーモニー交響楽団 第124回東京オペラシティ定期シリーズ

    • 東京オペラシティ(東京都)
    • 【S席】1階 5列 1~10番のどこかです

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 40%off
      • 6,000円/枚
      • 10,000円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 10
全1件 1-1件目

ミハイル・プレトニョフのチケットを都道府県で探す

ミハイル・プレトニョフは、1957年ロシアに生まれた多才な音楽家です。ピアニストとしては1978年に21歳にしてチャイコフスキー国際コンクールの第一位とゴールド・メダルを獲得し、世界中で注目されます。卓越した技巧と深い音楽解釈に定評があり、国際的なピアニストとして活躍する一方で、1990年には、当時ソ連で最初の国家から独立したオーケストラ、ロシア・ナショナル管弦楽団を設立し、自ら指揮者と芸術監督を兼任し、世界でも一流のオーケストラに育てあげた手腕は広く知られています。ピアニストとしては1998年に敬愛するラフマニノフのルツェルン湖畔の別荘にて、生前ラフマニノフが愛用したピアノを演奏。「ラフマニノフへのオマージュ」としてCDやドキュメンタリーとなり話題を呼びました。指揮者としては、ロシアの作曲家のレパートリーを得意とし、コンサート形式のオペラも高い評価を受けています。2015年4月に東京フィルハーモニー交響楽団特別客演指揮者に就任し、日本のファンを歓喜させています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口