舞台 民衆の敵のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数149,625枚、本日の新着チケット数2,244

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

舞台 民衆の敵のチケット一覧

11月29日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台『民衆の敵』。ヘンリック・イプセンが1882年に発表した戯曲で、温泉の発見に盛り上がるノルウェー南部の海岸町を舞台にした作品です。ノルウェーからアメリカに渡った同作は、アーサー・ミラーによって翻案され、ブロードウェイなどで上演されてきましたが、今回の公演では新たに戯曲を翻訳して上演されるとのこと。話題のキャストは、正義を志すばかりに次第に民衆の敵となっていくトマス役に堤真一、その妻カトリーネ役に安蘭けい、新聞の編集者のホヴスタ役に谷原章介、トマスとカトリーネの娘ペトラ役に大西礼芳をはじめ、実力派俳優たちが名を連ねています。演出は、2016年の『るつぼ』以来、約2年ぶりにシアターコクーンに登場するジョナサン・マンビィが担当。堤真一とマンビィは、今回で2度目のタッグを組むということで、息の合った舞台が再び見られそうですね。

舞台 民衆の敵の日程

すべての日程

舞台 民衆の敵
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全76件 1-76件目

舞台 民衆の敵のチケットを都道府県で探す

日本の名俳優堤真一と英国人実力派演出家ジョナサン・マンビィが2016年の『るつぼ』以来、再タッグを組む、話題の舞台『民衆の敵』。2018年11月29日から、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演されます。『民衆の敵』は1882年にヘンリック・イプセンが発表した戯曲で、舞台となるのはノルウェー南部の海岸町です。医師のトマス・ストックマンは、発見された温泉の水質が汚染されていることを突き止め、真実を伝えるべく民衆集会を開くが、そこで彼は「民衆の敵」の烙印を押されてしまうというのがあらすじです。正義を志すばかりに次第に民衆の敵となり、家族との幸せさえ危ぶまれていくトマス役には堤真一。またトマスを支え続ける妻カトリーネ役に安蘭けい、新聞の編集者でご都合主義のホヴスタ役に谷原章介、その他外山誠二、木場勝己、段田安則らがキャスティングされています。ヘンリック・イプセンの社会派ドラマの傑作を日本の実力派俳優たちが演じる同舞台は一見の価値ありと言ってよいでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口