RAFAL BLECHACZのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

RAFAL BLECHACZ(ラファウ・ブレハッチ)のチケット一覧

数々のピアノの国際コンクールで優勝し、同世代で最高のショパン弾きとも呼ばれるRAFAL BLECHACZ(ラファウ・ブレハッチ)による来日公演が行なわれます。アンドレイ・ボレイコが指揮と音楽監督を務め、ラファウ・ブレハッチとポーランドを代表するワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団が共演するコンサートが、2019年11月2日(土)に東京劇術劇場コンサートホール(東京都)、11月4日(月)に横浜みなとみらいホール(神奈川県)でそれぞれ行なわれます。演目はスタニスワフ・モニューシュコの歌劇「パリア」序曲、ショパンのピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11とピアノ協奏曲 第2番 へ短調 作品21が予定されています。 また、ラファウ・ブレハッチによるピアノ・リサイタルが11月9日(土)にザ・シンフォニーホール(大阪府)、11月10日(日)に豊田市コンサートホール(愛知県)、11月12日(火)に福岡シンフォニーホール(福岡県)、11月14日(木)に水戸芸術館(茨城県)、11月17日(日)によこすか芸術劇場(神奈川県)でそれぞれ行なわれます。

RAFAL BLECHACZ(ラファウ・ブレハッチ)の日程

すべての日程

ラファウ・ブレハッチ / ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全17件 1-17件目

RAFAL BLECHACZ(ラファウ・ブレハッチ)のチケットを都道府県で探す

RAFAL BLECHACZ(ラファウ・ブレハッチ)は、1985年にポーランドで誕生したピアニストです。音楽大学の在学中から数々の賞を受賞していた彼が注目を浴びたのは、2005年に開催された第15回ショパン国際コンクールでの優勝。マズルカ賞のほか、4つの賞を全て同時に受賞しました。 彼のレパートリーはショパンに留まらずバッハやモーツァルト、ベートーヴェン、リスト、ブラームス、ドビュッシーなど日々幅広くなっており、レパートリーの中から6枚のアルバムをリリース。これらが高く評価された結果、2014年にピアノのノーベル賞と称されるギルモア賞を受賞しています。 作家やその作品に寄り添い、長い時間をかけながらレパートリーを広げるラファウ・ブレハッチですが、やはりその真骨頂はショパンにあります。彼が演奏するショパンは相反する感情を深く表現する特別な音に満ちています。2019年11月には全国で来日公演が予定されている彼の輝き溢れる音を生で聴けば、演奏に魅了されることでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口