朗読劇のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,282枚、本日の新着チケット数3,716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

朗読劇(リーディングドラマ)のチケット一覧

朗読劇(リーディングドラマ)とは、体全体を使い舞台上を動き回って表現をするのではなく、座ったままあるいは立ったままなどの静止した状態で、記述された文章を音読する「朗読」によって作品を表現する形式の劇です。台本を手に持ったまま、簡単な身振り手振りと声だけを使いこなし、観客に登場人物やその場面の状況を伝えます。 一人の朗読者が声色を使い分けてすべての登場人物を演じることもあれば、複数人で分担をして、掛け合いによって表現する場合もあります。さらにただ読むだけではなく、他の演者と声をそろえるなどの演出も行うことができます。この他にもさまざまな形式・演出が存在するため、その中からご自身のお好みの手法を見つけることもできます。 朗読者の声の使い方や間の取り方、照明や音楽などの自分で読むときにはない演出により、作品の世界へとどっぷり浸ることができます。 また、アニメなどに出演する声優も、朗読劇を行うことがあります。

朗読劇(リーディングドラマ)の日程

すべての日程

奈良岡朋子朗読劇 黒い雨 八月六日広島にて、矢須子
深川麻衣 朗読劇 柳橋物語
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決深川麻衣 朗読劇 柳橋物語

    • 草月会館(草月ホール)(東京都)
    • E例1番〜10番のうちの1枚です *一部しわになってる箇所がありますが入場には何ら差し支えありませんので予めご了承ください

      • 男性名義
      • プレイガイド
      • 35%off
      • 6,500円/枚
      • 10,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 3
全1件 1-1件目

朗読劇(リーディングドラマ)のチケットを都道府県で探す

演劇というものが今までは一般的でしたが、近年、朗読劇(リーディングドラマ)というものが注目を浴びています。文字通り演者が台本を朗読するものですが、舞台公演の括りに入ります。演者は1人、もしくは複数人と少数で、役の衣装も着ていません。芝居に合わせた衣装を着ているだけです。普通の演劇より地味な感じで、たかが朗読と思われるでしょう。しかしそうではありません。声の芝居は、声の抑揚・間などだけでなく、繊細なまでの表情・芝居に合わせた動きが入ることがあります。また、見ている者に芝居の世界を想像させ、その世界に入り込ませます。それに照明や音響が加わり、話の世界を盛り上げてくれます。朗読劇を見ている者は、演者の芝居に感じ入り、話の世界を自分で想像しながら楽しむことができるのです。ラジオドラマやCDドラマのライブ版といったところでしょうか。声優などによる朗読劇は、圧倒的な声の演技が楽しめ、声だけであれだけの芝居をするのかと、観終ったあと面白さと大きな感動が沸き起こるのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口