Replicaのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

Replica(レプリカ)のライブ・コンサートチケット一覧

1984年ヴォーカルの浜崎直子を中心に広島で結成され、1988年にメジャーデビューを果たしたReplica(レプリカ) は、9枚のシングル、10枚のアルバムを出す人気バンドでしたが、1996年2月10日に行われた日清パワーステーションのライヴを最後に解散をしました。その後、2013年10月27日、高円寺Little Wingにて復活アコースティックライヴを開催し、復活ののろしを上げました。メンバーはデビュー当時ツインギターでしたが、その後何度か入れ替えを経て、現在ではヴォーカルの浜崎直子、ギターの田中龍也、ベースの山中真一、キーボードの浅田昌也、ドラムの座間博喜となっています。現在でも年に1回のワンマンライヴを開催している彼らが、2019年1月12日、東京都世田谷区玉川の二子玉川GEMINI Theaterで、Replica 30th special「Flowers meets 弦楽四重奏」を開催することになりました。昼・夜2回公演の入れ替え制で昼公演は15時開場、15時半開演、夜公演は18時開場、18時半開演です。

Replica(レプリカ) は、J-ROCKが好きな人にとっては、一度聞いただけで忘れられなくなる女性ヴォーカルのバンドといえます。ハイトーンでありながらパワフルで耳なじみのいいヴォーカルの声をはじめとして、メロディアスでドラマティックな楽曲が更によさを引き出しているバンドです。アルバムが発売されるごとに曲のクオリティが上がって行き、何度でも聞きたくなる楽曲が増えていきます。バンド全体の一体感が強く、曲を発表していくごとに実力の高さを見せ付けてくれるバンドだと評価されているのです。ライヴでのパフォーマンスやMCも、ファンの間では定評があります。気がつくと車の中でCDをリピートしているファンが多いのも特徴といえます。バンドメンバーが作詞・作曲をしているため、ファンの共感を得やすいアーティストとして、復活を待ちわびていたファンも少なくありません。復活後は年に1回程度のマイペースな活動ながら、弦楽四重奏とのコラボなど新たな道を模索しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口