RISEのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

RISE(立ち技打撃格闘技)のチケット一覧

RISE(立ち技打撃格闘技)は、RISEクリエーション株式会社が統括・運営している格闘技イベント並びに王座名です。ボクシングは昔から日本でタイトルマッチが高視聴率を獲得する人気競技である一方、キックボクシングは長い低迷が続いてきた中、2003年に立ち上げられました。大会に参加するのは大半が男子選手で、体重ごとにバンタム級からヘビー級まで細かく階級が分けられていますが、女子選手向け王座も存在しています。立ち上げ当初は小さい会場でのスタートだったものの、人気選手の参戦やテレビ中継などで大会・王座の価値が上がっていき、後楽園ホールやディファ有明のようなキャパ1000人を超える会場でも興行が行えるようになりました。転機となったのは2013年で、バンタム級に参戦してきたDyki(宮城大樹)選手が、キックボクシングを世に広めたいという思いもあってフジテレビ系のリアリティショー番組「テラスハウス」に出演するようになりました。そしてタイトルを獲る姿や目の病気によって強制引退を余儀なくされる過程などが毎週放送されたことにより、RISEという興行・王座のことは日本国中に知れ渡り、一気に人気が上がりました。 総合格闘技RISEの試合「Cygames presents RISE125」が6月17日(日)幕張メッセ・イベントホールにて開催されます。対戦カードはRISE世界フェザー級王座決定戦ではRISEバンタム級王者の那須川天心vsロッタン・ジットムアンノン、第3代RISEフェザー級では森本“狂犬”義久vs工藤 政英、62kg契約ではチャンヒョン・リーvs町田光90kg級RISEヘビー級、シュートボクシング日本ヘビー級のベルトを持つ清水賢吾vsオランダ国内でヘビー級のタイトルを持つ身長190cmの長身バダ・フェルダオスが参戦。53kgワンマッチには、元REBELS-MUAYTHAI王者奥脇一哉vsデビュー以来6戦負けなしの金子梓。58kg級ではRISEフェザー級6位篠塚辰樹vsJ-NETWORKフェザー級10位半澤信也、更に女子の46kg契約には佐藤レイナvs那須川梨々の試合が行われ盛沢山のイベントとなります。

RISE(立ち技打撃格闘技)の日程

すべての日程

Cygames presents RISE WS 2019 Final R
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

RISE(立ち技打撃格闘技)のチケットを都道府県で探す

RISE(立ち技打撃格闘技)は、日本国内でもトップクラスの人気と知名度を誇る格闘技イベントです。圧倒的な存在感とパフォーマンスを醸し出します。RISE(立ち技打撃格闘技)がここまでの話題を集めるのは、観覧者のハートをわしづかみにするだけのイベントだからといえるでしょう。RISE(立ち技打撃格闘技)が行われる会場は、常に熱気と歓声にあふれており、詰めかける人をワクワクさせてくれるのです。このイベントに出場することを許されるのは、格闘家としての活躍が認められた人だけに限ります。そういう意味でも、猛者たちにとってのビッグイベントといえます。 RISE(立ち技打撃格闘技)の応援に訪れるのは、出場するファイターのファンはもとより、格闘技マニアやサポーターまでの多岐にわたります。これまでにも、参加者の中からたくさんのヒーローが誕生したことも事実です。次世代を担う格闘家たちが一堂に会する場所としても注目度満点です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口