新世界リチウムのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

新世界リチウムのライブ・コンサートチケット一覧

新世界リチウムは、ギター兼ボーカルの松野康平、ドラム兼ボーカルの石川慧、ベース兼ボーカルの千葉龍太郎の3人で構成された、関東を中心に活動している日本のインディーズバンドです。2006年にメンバーの松野康平と石川慧が、東京ビジュアルアーツ学園に在学していた際に結成され、2007年にはメンバーも揃い、ミニアルバムの月と世界樹を販売しました。2008年からは精力的にライブツアーを行っており、2009年には全国22カ所のライブハウスでライブを行いました。2013年には、ワンマンライブを成功させ、2014年には、フルアルバムを発売しました。全国ツアーでは、Tシャツやトートバッグなどのオリジナルグッズも販売しています。

在学中に結成された新世界リチウム

新世界リチウムはメンバーが東京ビジュアルアーツ在学中、2006年に結成されたバンドです。初代ベースは半年で脱退となりましたが、サポートとして加入した千葉龍太郎が現在もメンバーとして活動しています。ギター・コーラスは松野康平、ドラム・ヴォーカルが石川慧、当初は学内で活動をしていましたが、現在では全国各地でのツアーライブに加え、各地タワーレコードやショッピングモールでもミニライブ&サイン会を行ったりと身近な会場でのライブも開催しています。全国12か所の初ツアー「肉と魚と野菜の日」は2008年に開催、同時に自主制作ミニアルバムである「月と世界樹」を売り切りました。2009年に吉祥寺WARPが立ち上げたレーベルの第一弾アーティストとしてシングル「ひまわり」を発売し、全国リリースツアーは全22か所と規模を大きく広げました。さらに翌年2010年には同吉祥寺WARPのレーベル「REVOLUTION TEMPLE」からミニアルバムの「この指とまれ」を発売、全国ツアーは40か所となりました。このツアーはwith SEBASTIAN 、世界の終わりです。2011年にはさらに連続してライブ会場限定シングルやミニアルバムを発売し、メジャーアーティストを迎えたイベントも開催、年々活動的になる注目のグループです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口