18/6/15(金) 18:30 Billboard Live OSAKAの開催 ROCKIN' QUARTETのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数179,209枚、本日の新着チケット数1,764

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ROCKIN' QUARTET vol.2
18/06/15(金) 18:30 Billboard Live OSAKA

会場情報

ROCKIN' QUARTETは、2017年6月にBillboard Live TOKYOにて開催されたイベントです。クラシックとロックのコラボをテーマに、ヴァイオリニストのNAOTOが弦楽四重奏団を率い、ACIDMANの大木伸夫と協演しました。一夜限りというプレミア効果もあり、チケットは即日完売となっています。ACIDMANの名曲がカルテットのアレンジによって新たな魅力が加わり、ロックもクラシックも関係なく、ただ良質な音楽となって生まれ変わりました。 イベントの成功を受けて、2018年にはツアーが敢行されます。このチケットも即日完売。2月8日の名古屋を皮切りに、大阪、東京を回りました。 ツアーで演奏されたのは、ACIDMANの楽曲をアレンジしたものだけではありません。ビートルズや中島みゆきのカバー曲も演奏され、特に1曲目に持ってきた「Eleanor Rigby」はヴィヴァルディを意識して編曲されたというもので、ROCKIN' QUARTETのコンセプトを暗に示した形となっていました。

ROCKIN' QUARTETはヴァイオリンやヴィオラ、チェロなど4本の弦楽器からなる弦楽四重奏がロックアーティストの曲をアレンジし、生まれ変わった自身の曲をアーティストが歌唱するイベントです。第1回目ROCKIN' QUARTETは2017年6月にBillboard Live Tokyoで開催されました。第17回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した3人組ロックバンドACIDMAN(アシッドマン)のヴォーカル、ギターを務める大木伸夫と、ヴァイオリニストとしてポルノグラフィティや浜崎あゆみ、葉加瀬太郎などのサポート演奏をするとともに作曲や編曲、音楽プロデューサーとしても活躍しているNAOTOが共演しました。即日ソールドアウトとなったこの公演は弦楽四重奏によってアレンジされた、いつもとは雰囲気の違うACIDMANの楽曲、ある証明、赤橙、FREE STAR、その他が披露され大盛況の中幕を下ろしました。その反響の大きさは、一夜限りで終わるはずの公演が2018年2月にはROCKIN' QUARTETの東名阪ツアーとして再演されたほどです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口