HOT STUFF presents Ruby Tuesdayのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

HOT STUFF presents Ruby Tuesdayのチケット一覧

HOT STUFF presents "Ruby Tuesday "は、2014年から開始しているプロジェクトであり、未来のロックバンドの宝庫・ライブハウスで活躍している次世代バンドの中からHOT STUFFが出演バンドを厳選しています。ライブハウス・クラスのRuby Tuesdayにてオーディエンスに最新のバンド、新感覚のライブパフォーマンスを紹介しています。バンドを愛し、貪欲にライブにこだわり続ける愛好家達がタイムリーに情報収集でき、新規のバンドを開拓できるイベントとして注目を集めています。 ニューカマーながらも、ステージで著しく輝きを放ち、オーディエンスを熱狂させたバンドには、先輩バンドと激突する「ダイスをころがせ」のステージを用意しています。 2015年5月に開催された第5回HOT STUFF presents "Ruby Tuesday "は、Mrs.GREEN APPLE等の5組が登場し、フロアを沸かせました。各アーティストが、新人とは思えない卓越した演奏力と存在感を発揮させ、メインステージもラウンドエリアも歓声の嵐となりました。また、2019年に入ってからも、BUZZ THE BEARS、Mr.ふぉるて、時速36km、ニアフレンズ、Plot Scraps、étéなどの注目バンドが出演してきました。また、2019年9月には人気サーキットイベント「TOKYO CALLING」とのコラボも予定されており、aintやMega Shinnosuke、ドアノブロックなどこちらも注目バンドが並ぶ予定です。次世代バンドと出会う場として、ライブファンにとっては必見と言えるでしょう。

HOT STUFF presents "Ruby Tuesday "は、さまざまなライブイベントを企画するプロモーション会社・ホットスタッフが企画・運営するイベントです。2014年にスタートし、新宿LOFTや新代田FEVER、Shibuya WWW、赤坂BLITZなど、東京を中心に多くのライブハウスを会場として定期的に開催されてきました。コンセプトには「ライブハウスシーンの最前線で活躍する次世代バンドの発見」があり、若手バンドの中でも特に注目を集め、次世代のスター候補となるバンドが選ばれて出演してきました。また、出演者の中でも特に話題を集めたバンドは「ダイスをころがせ」というイベントへの出演を得て、メジャーシーンの第一線で活躍するバンドとの共演を果たせます。これまでの「Ruby Tuesday」の出演者には感覚ピエロやLILI LIMIT、My Hair Is Bad、セプテンバーミー、サイダーガール、神はサイコロを振らない、羊文学、teto、アカシック、嘘とカメレオンなど現在はライブシーンで活躍する人気バンドが並んでおり、これから躍進するバンドを発見できる場としても注目を集めるライブイベントです。邦楽ロックファンなら、見逃せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口