男子バレーボール日本代表のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

男子バレーボール日本代表のチケット一覧

男子バレーボール日本代表はバレーボールのナショナルチームです。1927年の設立以来、アジア選手権では最多優勝を誇る伝統的なチームです。オリンピックでは1972年ミュンヘン大会の金メダル等、3つのメダルを獲得しています。80年代にはバレーボール解説者の川合俊一が所属していました。チームの愛称は「龍神NIPPON」で2009年に公募によって決定しました。2018年現在、中垣内祐一監督のもとでプレーしています。コーチには仏出身のフィリップ・ブランを迎えています。フィリップ・ブランは仏ナショナルチームの代表監督を務めた経験があり、五輪出場経験もある敏腕コーチです。選手は34名の登録があります。2018年度はチームのスローガンに「ノーリミット」を掲げ、2020年東京大会への足がかりとして世界選手権の表彰台を目指しています。国内試合は2018年7月28、29日に船橋アリーナ(千葉)にて韓国と対戦予定です。

男子バレーボール日本代表の日程

すべての日程

2019男子バレーボール国際親善試合 日本対カナダ
2019男子バレーボール国際親善試合 日本対中国
FIVBワールドカップバレーボール2019 男子福岡大会 Aサイト
FIVBワールドカップバレーボール2019 男子広島大会 Aサイト
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全62件 1-62件目

男子バレーボール日本代表のチケットを都道府県で探す


男子バレーボール日本代表は1927年に設立されたナショナルチームです。五輪の正式種目として初めて行われた1964年東京大会では銅メダルに輝きました。1992年のバルセロナ大会以降は低迷する時期もありましたが、2008年北京大会では16年ぶりの出場を果たし話題を呼びました。愛称は「龍神NIPPON」で、現在は34名の選手が登録されています。その中でも石川祐希、柳田将洋、高橋健太郎、山内晶大の4名は有望株の若手選手で「NEXT4」と呼ばれ、バーレーボール人気の火付け役ともなっています。石川選手と柳田選手は2017年グラチャンバレーのイメージソング「キング&クイーン(ポルノグラフィティ)」MVにも起用されました。2017年7月時点のFIVBランキング12位で、アジア地域の国として上位につけています。自身も五輪出場経験があり仏ナショナルチームを五輪出場へ導いたフィリップ・ブランをコーチにつけ、2020年東京大会に向けて日々チーム力を高めています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口