黄昏流星群のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数141,085枚、本日の新着チケット数2,325

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

黄昏流星群のチケット一覧

黄昏流星群は弘兼憲史の40代以降の中年・熟年の様々な人模様を描いた連作短編の恋愛漫画です。小学館発行の男性向け漫画雑誌「ビックコミック・オリジナル」の1995年第22号から連載が始まりました。単行本は話数の関係で雑誌掲載順とは異なって収録されていて、ロングセラーになっています。2000年に第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2003年に第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。1997年にNHKで「不惑の星」を元にドラマ化した「黄昏流星群〜恋をもう一度〜」が渡瀬恒彦、樋口可南子で放映されました。 また、フジテレビ系列で2011年にスペシャルドラマ第1弾として中村雅俊、高島礼子で「黄昏流星群〜C-46星雲〜」が、12年に第2弾「黄昏流星群〜星降るホテル〜」が黒木瞳、高橋克典、石田ひかりで放映されました。2002年には「星のレストラン」と「同窓会星団」が映画化、2007年にはトヨタ・マークXジオとのコラボレーションでCM展開されました。作品と同世代の中高年はもとより幅広い層に愛読されている作品です。

黄昏流星群の日程

すべての日程

弘兼憲史・四季のドラマ オーディオコミックシアター  「黄昏流星群」Vol.3

黄昏流星群のチケットを都道府県で探す

黄昏流星群は、「島耕作シリーズ」などの作者で知られる、弘兼憲史の人気漫画です。 40代以降の中年・熟年・老年の人々が主役で、彼らの恋愛物語を通して、それぞれの人生観が描きだされた、至玉の短編集です。 この度、この黄昏流星群が、四季のドラマオーディオドラマシアターと銘打ち、朗読劇として上演されます。 上演エピソードは「鎌倉星座」「星楽のマドンナ」「星を追いかけて」「星のレストラン」の4作品です。 朗読劇の魅力は、なんといっても観客が朗読する声優と一体となり、想像力を掻き立てることで、その世界にしっとりと浸れることでしょう。 素晴らしい生演奏が、さらに臨場感を盛り上げます。 原作がもたらす心温まる物語を、聴覚を研ぎ澄ませ、そして想像力を膨らませて体感することで、それぞれの観客が独自で、新しい黄昏流星群の世界を心の中に作り上げることができます。 そしてそこから生まれる感動は、本やドラマ、演劇といった視覚で得られるものとは異なり、心の奥底まで浸透する、より心地よい感動となって観客を満たします。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口