チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

清水エスパルスのチケット一覧

清水エスパルスは、J1リーグに所属する日本のサッカーチームです。ホームタウンは静岡県静岡市です。1991年にJリーグ加盟を目指し、清水FCが参加チームとして選抜され、後にチーム名を現在の清水エスパルスとしました。1992年のJリーグ発足に合わせて加盟した10クラブ、「オリジナル10」の1つです。サッカーどころとして知られる清水のクラブとして、Jリーグ初年度から1stステージで4位、2ndステージでは2位、ナビスコ杯でも準優勝と、優勝争いに加わっていきます。1996年、ナビスコ杯で優勝し初のタイトルを獲得、そして1999年の2ndステージを制して、初めてのステージ優勝となりました。その年のチャンピオンシップでは、同じ県のライバルチーム、ジュビロ磐田と対戦、PK戦までもつれた末に敗れ、初の年間王者を逃しました。2001年にもナビスコ杯を制しますが、その後はリーグ、カップ戦では後一歩のところでタイトルを逃し続けます。そして、2015年は1stステージで最下位となり、後半戦も上昇のきっかけをつかめないまま年間最終順位17位で、クラブ史上初のJ2降格となってしまいました。翌2016年は初めて戦うJ2リーグに慣れない前半戦は苦戦するものの、後半戦に9連勝するなど巻き返してリーグ2位、1年でのJ1復帰を果たします。2019年シーズンは、序盤に低迷し降格圏の17位でヤン・ヨンソン監督が解任されてしまいます。その後も、終盤まで降格争いに巻き込まれますが、FWドウグラスが14得点を記録するなど息を吹き返し、最終節でも勝利して12位でJ1残留を決めました。ユースからDFノリエガ・エリック、FW川本梨誉や市立船橋高校からMF鈴木唯人などの若い新戦力を獲得、昨季リーグワーストの失点となった守備を立て直し、2020年シーズンでの上位進出を伺います。2020年開幕戦は、2月23日(日)にホームのIAIスタジアム日本平でFC東京と対戦します。

清水エスパルスの日程

すべての日程

J1リーグ 第4節 清水エスパルスvsガンバ大阪
J1リーグ 第7節 清水エスパルスvs大分トリニータ
J1リーグ 第9節 清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌
J1リーグ 第11節 清水エスパルスvs横浜F・マリノス
J1リーグ 第12節 清水エスパルスvs横浜FC
J1リーグ 第3節 セレッソ大阪vs清水エスパルス
J1リーグ 第5節 ヴィッセル神戸vs清水エスパルス
J1リーグ 第6節 サガン鳥栖vs清水エスパルス
J1リーグ 第8節 浦和レッズvs清水エスパルス
J1リーグ 第10節 ベガルタ仙台vs清水エスパルス
J1リーグ 第13節 川崎フロンターレvs清水エスパルス
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

清水エスパルスのチケットを都道府県で探す

清水エスパルスが好きな方はこちらもおすすめ







清水エスパルスが創設されたのは1991年、93年のJリーグ開幕に合わせて作られたチームです。オリジナル10(Jリーグ開幕に合わせて加盟した10チーム)の中では、唯一母体となるチームが実業団でもなく、日本サッカーリーグにも参加していないチームでした。ホームスタジアムは、IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)です。チーム名は「サッカー、清水、静岡」を意味する「エス」と、「心臓」を意味する「パルス」という言葉が由来となっています。Jリーグ初期は、大榎克己、長谷川健太、堀池巧の清水東三羽烏らを中心に、Jリーグ上位の常連の存在となっていました。森岡隆三、三都主アレサンドロ、市川大祐、岡崎慎司といった、日本代表としてW杯など国際大会で活躍した選手たちを輩出しています。1993年~2019年の27シーズンの内、26シーズンをJ1の舞台で戦っているなど、Jリーグの象徴的チームの1つとして知られています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート