19/12/24(火) 18:30 横浜Bay Hallの公演 SADSのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SADS(サッズ) 清春 '19 FINAL
19/12/24(火) 18:30 横浜Bay Hall

会場情報

SADS(サッズ)は、1999年に結成された日本のロックバンドです。ロックバンド黒夢のボーカリスト・清春が立ち上げたレーベル「FULLFACE」に所属して活動をスタートし、1999年7月にシングル「TOKYO」でデビュー、オリコン初登場2位という好成績を記録しました。2003年には自然消滅のような形で一度活動を休止し、清春もソロ活動をメインにするようになりましたが、2010年に正式に活動を再開し、リリースやツアーなどがまた行われるようになりました。現在はVocal.清春、Guitar.K-A-Z、Bass.YUTARO、Drums.GOの4人編成で、loyal codeに所属して活動しています。これまで11枚のシングル、7枚のアルバム、その他非売品シングルやミニアルバム、ベストアルバムなど多数の作品をリリース。代表作としては、オリコン3位を記録した1stアルバム「SAD BLOOD ROCK'N'ROLL」、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」主題歌になった4thシングル「忘却の空」、映画「漂流街 THE HAZARD CITY」の主題歌を収録した6thシングル「NIGHTMARE」、活動再開後の最初のアルバムとしてリリースされた「THE 7 DEADLY SINS」などがあります。作品ごとにガラリと楽曲の雰囲気が変わっていくのがSADSの特徴で、これは黒夢時代から清春の作品作りの個性として挙げられています。また、CDデビュー前からUKツアーを行ったり、2002年には全131公演の大規模なライブツアーを行ったりと、精力的なライブバンドとしても知られています。2018年6月には年内での活動休止が発表されましたが、9月から10月にかけてのツアー、11月開催予定のショートサーキット、10月24日リリース予定のアルバム「FALLING Ultimate Edition」など、まだまだ活動予定は残されており、ファンからの注目が集まっています。

SADS(サッズ)の日程

すべての日程

清春 '19 FINAL
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

SADS(サッズ)のチケットを都道府県で探す


SADS(サッズ)は、黒夢のボーカリストであった清春がリーダーとして立ち上げたバンドであり、初期の楽曲は黒夢の曲調を引き継いだ形で、ダークなものが多くなっていました。そのため、ライブも激しいライブで観客のノリも良く、また清春のパフォーマンスも過激なものが多くなっていました。その後はメンバーの入れ替わりが何度もあり、メンバーが替わるごとに少しずつ曲調が変化していきました。ハードでダークなイメージのライブだったのが、特に満園がけがで活動を休んでいた間にメンバーとして舛岡が加入すると、雰囲気が一変し、それまでにはなかったアコースティックライブなども見られました。ステージ衣装にも変化が見られ、カジュアルなものが主流であった以前に比べ、スーツなどのフォーマルな雰囲気の衣装も見られるようになりました。こうした、メンバーの入れ替えによってステージの雰囲気が変化していくのも、このバンドのライブの魅力の1つです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口