舞台 最貧前線のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 最貧前線のチケット一覧

宮崎駿原作の舞台「最貧前線」が、2019年2019年8月末~10月にかけて、茨城・水戸芸術館ACM劇場、東京・世田谷パブリックシアター。神奈川県立青少年センター、愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT、長野・サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)、新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場、兵庫県立芸術文化センター、神奈川・大和市文化創造拠点シリウスで上演されます。脚本は、新国立劇場開場時から演劇部門のプロデューサーとして活動し、現水戸芸術館ACM芸術劇場監督の井上桂、演出は、NHKエンタープライズ制作本部ドラマ番組エグゼクティブ・ディレクターの一色隆司です。主演を務める内野聖陽は、若いエリート軍人たちと対立しながら、仲間の漁師たちを母港に帰すため懸命に努力する吉祥丸の船長役を演じます。出演はほかに、風間俊介、溝端淳平、ベンガルなどです。この作品は、宮崎駿が模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」(大日本絵画刊)で連載していた「宮崎駿の雑想ノート」内で描かれた物語が原作で、太平洋戦争末期の日本で、海の最前線に送り込まれた、漁師と兵士の物語です。宮崎駿オリジナル作品が国内で舞台化されるのは初めてです。

舞台 最貧前線の日程

すべての日程

舞台 最貧前線
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全55件 1-55件目

舞台 最貧前線のチケットを都道府県で探す

「最貧前線」は、宮崎駿原作の舞台です。原作は、宮崎駿が模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」(大日本絵画刊)で連載していた「宮崎駿の雑想ノート」内で描かれた物語です。宮崎駿オリジナル作品が国内で舞台化されることは、2019年が初めてとなります。太平洋戦争末期の日本で、海の最前線に送り込まれた、漁師と兵士の物語です。ほとんどの軍艦を沈められた日本海軍がアメリカ軍の動静を探るために漁船・吉祥丸が特設監視艇として送り込まれるのです。「宮崎駿の雑想ノート」は1984年から1990年に不定期連載されていたもので、軍事用の車両や船舶などが毎回登場しました。「最貧前線」はその中の11番目の物語で、わずか5ページの小品ながら、宮崎駿らしいユーモアとスペクタクルを併せ持ち、平和へのメッセージはかぎりなく重い内容となっています。連載で描かれた物語から、長編アニメーション映画となった「紅の豚」が生まれたほか、同誌には「風立ちぬ」の原作も連載されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口