チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

斉藤和義 KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020
20/07/09(木) 18:30 オリックス劇場

会場情報

斉藤和義(さいとうかずよし)は、1966年6月22日生まれ栃木県出身の男性シンガーソングライターです。ファンからは「せっちゃん」という愛称で呼ばれています。公式ファンクラブは「Something-Else」です。 斉藤和義は、地元の大学を2年で中退し、ミュージシャンを目指して単身上京。1992年深夜番組のオーディション番組に出演、見事5周勝ち抜き、翌年の1993年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューを果たします。サードシングル「君の顔が好きだ」が大阪を拠点とするFM802のマンスリー・ヘビーローテーションに採用され、関西圏で知名度を得ます。1994年には幼児番組「ポンキッキーズ」(フジテレビ系)の番組内でシングル「歩いて帰ろう」が採用、順調に人気を獲得していき、1999年は日本武道館、大阪城ホールにて単独ライブを行いました。 2007年シングル「ウエディング・ソング」がゼクシィのCM曲に採用されその人気は不動のものとなり、その後も多くの曲がCMに起用されヒットを飛ばしています。自身の活動だけでなく、他のアーティストへの楽曲提供、プロデュース、コラボレーション、映画音楽担当、俳優業など、多方面で活躍しています。2012年にはデビュー20年目にしてNHK紅白歌合戦に初出場を果たしています。 受賞歴は、2008年第50回日本レコード大賞にシングル「やぁ 無情」が優秀作品賞(大賞ノミネート作品)を受賞しています。 オリコンチャートイン作品は、シングル曲は、2010年「ずっと好きだった」が8位、2011年の「やさしくなりたい」が6位、2012年「月光」が10位、2013年「ワンモアタイム、」、「Always」がそれぞれ9位、10位です。 アルバムは、2007年「I ♥ ME」が7位、2009年「月が昇れば」が7位、2010年「ARE YOU READY?」が7位、2011年「45 STONE」が2位、2013年「斎藤」、「和義」がそれぞれ2位、3位、2015年「風の果てまで」が2位となっています。 2017年も自身の原点である弾き語りでのライブを行う弾き語りツアー “雨に歌えば”を実施、全国の多くのファンを楽しませています。 代表曲は、上記のシングルの他に「幸福な朝食 退屈な夕食」、「歌うたいのバラッド」、資生堂「IN&ON」(インアンドオン)のCMに起用された「ずっと好きだった」などがあります。2019年2月にもシングル「アレ」をリリースするなど精力的な活動を続け、12月には「RADIO BERRY 25th Anniversary 浜崎貴司 GACHI SPECIAL 浜崎貴司 vs.斉藤和義 vs.河口恭吾」へ出演。2020年はツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020」で、全国のファンを魅了します。

斉藤和義の日程

すべての日程

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020

    • オリックス劇場(大阪府)
    • ローチケエルアン会員分 指定席 座席詳細は発券するまで未定です。 4/25から発券可能なので4月下旬に発送予定です。 公演中止の際はチケットを返送頂ければ落札金額から送料と手数料を差引き返金します。

      • プレイガイド
      • 11,980円/枚
    • 1枚のみ
    • 10
    • KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020

    • オリックス劇場(大阪府)
    • 座席未定 eプラス先行 チケットと手数料そのままの金額です。発券番号と連絡先をお伝えします。お近くのローソンで発券をお願いいたします。

      • 女性名義
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 7,780円/枚
    • 1枚のみ
    • 28
    • 1
    • 即決KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020

    • オリックス劇場(大阪府)
    • 発券日になっておりませんので座席未定です。 発券しだい発送致します。 よろしくお願いします。

      • プレイガイド
      • 13,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 11
    • 1
    • 即決KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020

    • オリックス劇場(大阪府)
    • ローチケプレリク最速先行チケットです。指定席 座席未定 最後まで丁寧に対応させていただきます。 よろしくお願いいたします。

      • プレイガイド
      • 11,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 14
    • 8
    • KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020

    • オリックス劇場(大阪府)
    • ローチケエルアン会員分 指定席 座席詳細は発券するまで未定です。 4/25から発券可能なので4月下旬に発送予定です。 公演中止の際はチケットを返送頂ければ送料を差引き全額返金します。

      • プレイガイド
      • 11,980円/枚
    • 1枚のみ
    • 16
    • 3
全11件 1-11件目







斉藤和義は、J-POP・J-ROCKシーンで独自の立ち位置と人気を確立している男性シンガーソングライターです。学生時代からハードロックなどの音楽に触れて育ち、現在はロック、ポップス、フォークなどを軸にした音楽性で知られています。1992年にプロデビューを果たし、1994年ごろから楽曲「歩いて帰ろう」や「君の顔が好きだ」などのタイアップ・ヒットで知名度が上昇。その後も実力派シンガーとして着実に実績を重ね、2000年代後半ごろから国民的シンガーの一人として一気に人気が高まりました。代表曲にはリクルート社「ゼクシィ」のCM曲「ウエディング・ソング」や資生堂「IN & ON」のCMソング「ずっと好きだった」、「やさしくなりたい」などがあります。また、シンガーソングライターとしてのソロ活動だけでなく他アーティストとのコラボも積極的に行っており、元BLANKEY JET CITYの中村達也とユニットMANNISH BOYSを結成したほか、忌野清志郎をはじめとした多くのアーティストのトリビュートアルバムに参加。作曲家として関ジャニ∞やSMAP、夏木マリなどへの楽曲提供も行っています。幅広い世代のミュージシャンと親交が深いことでも有名で、アーティスト以外にも小説家の伊坂幸太郎と親交があることでも有名です。「ゴールデンスランバー」の実写化ではビートルズの「Golden Slumbers」のカバーを提供したほか、エンディング曲には伊坂幸太郎が職業小説家となるきっかけになった斉藤和義の「幸福な朝食 退屈な夕食」が起用されました。2010年代に入っても実力派シンガーソングライターとして幅広く活躍しており、ハスキーな歌声と渋くストーリー性豊かな楽曲、ユーモラスなキャラクターで人気を集め続ける存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート