サイトウ・キネン・フェスティバル松本のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,793枚、本日の新着チケット数7

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

サイトウ・キネン・フェスティバル松本のコンサートチケット一覧

とても有名な教育者であった、齋藤秀雄氏が亡くなってから10年目になる1984年に、小澤征爾の活動で、世界中で活躍している人々が一ヶ所に集まり、齋藤秀雄氏の為のメモリアルコンサートをする事になりました。そこで生まれたのがサイトウ・キネン・オーケストラで、それはオーケストラとオペラをする音楽祭になっています。サイトウ・キネン・フェスティバル松本は、1992年に始まって、23回目の2014年は、齋藤秀雄氏が亡くなってから40年が経ちます。また、サイトウ・キネン・オーケストラの30周年の記念日になります。オーケストラコンサートは、2007年以来2度目となる小澤征爾指揮「幻想交響曲」とモーツアルトの「グラン・パルティータ」です。オペラは、ディヴィッド・ニース演出によるヴェルディ「ファルスタッフ」になります。

サイトウ・キネン・フェスティバル松本の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/1/31()
  • 19:00
紀尾井ホール

東京都

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル
一般 1階 3列 1~20番の間 1枚
1枚のみ6,900円/枚
  • 2019/1/31()
  • 19:00
紀尾井ホール

東京都

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル
前方の席
1枚のみ7,500円/枚

サイトウ・キネン・フェスティバル松本について

サイトウ・キネン・フェスティバル松本は、主に小澤征爾によって指揮が行われるクラシック音楽の祭典で、オーケストラとオペラの公演を中心に演奏会が行われています。名前のとおり長野県の松本市で開催されてきました。もともと、桐朋学園大学で指導していた演奏家の齋藤秀雄の生徒たちが、氏の名前を冠したオーケストラのメンバーとして集まって演奏することからサイトウ・キネン・フェスティバルとの名前がつけられました。桐朋学園大学といえば日本の音楽大学を代表する大学のひとつであり、特に弦楽器の演奏家育成の実績には定評があります。その卒業生を中心としたオーケストラの演奏を、世界で認められている名指揮者小澤征爾の指揮で聞くことができるとあって、日本中のクラシック音楽ファンが各地から演奏を聴きに集まるような魅力的な音楽イベントとなっています。松本の街中がこのサイトウ・キネン・フェスティバルを盛り上げており、長野県を代表するイベントとも言えるでしょう。指揮は小澤征爾の他にも世界の名指揮者や期待される若手実力派指揮者が客演しており、これまでは大野和士やムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、アラン・ギルバートなどが指揮しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口