坂口有望のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,638枚、本日の新着チケット数537

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

坂口有望のライブ・コンサートチケット一覧

坂口有望(さかぐちあみ)は、大阪の下町の天王寺出身、2001年生まれ16歳のシンガーソングライターです。2018年3月21日、自身初となるフルアルバム「blue signs」がリリースされ、アルバムを引っ提げて初の全国ツアー『blue signs』が開催されます。札幌・仙台・東京2公演・名古屋・京都・大阪・福岡の、7都市全8公演のチケットは全てソールドアウト! 女子高に通う現役高校生だからこそ生まれる、女子の気持ちや世界がそのままの歌詞、148センチの小柄な彼女から発せられるエネルギーと世界観、そしてあたたかくて切ない歌声に、見る人たちは次々ノックアウトされています。ライブやツアーをするたびに公演数とキャパを増やしており、今間違いなく注目すべき若手アーティストのひとりです。詩とロックとポテトを愛するという彼女には、「ビッグになりたい」という大きな夢があります。目標に向かって確実にステップを上りつつある今年、小さな体に秘めた大きな可能性に、視線が集まります。

坂口有望の日程

すべての日程

坂口有望 春の全国弾き語りワンマン さよならネイビーtour
坂口有望 全国ワンマンライブ 単、ジュン、メイ、会 tour
2日通し券 ARABAKI ROCK FEST.19
1日券 ARABAKI ROCK FEST.19 -4/27
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全56件 1-56件目

坂口有望のチケットを都道府県で探す

坂口有望(さかぐちあみ)のアーティストヒストリーは、中学1年生のときに、「ギターを持ったらかっこよさそう」と思いたちギターをはじめたころから始まります。「ビッグになりたい」という夢を掲げて、翌年13歳の冬に初めてライブハウス三国ヶ丘FUZZのステージに立ち、弾き語りを披露します。その後も彼女はメキメキと才能を開花させ、2年後にはインディーズからシングルをリリースし、ついに2017年夏には失恋ソング「好-じょし-」でメジャーデビュー。2017年には地元・大阪でラジオ番組の生放送レギュラーもスタートし、12月にはセカンドシングル「空っぽの空が僕はきらいだ」をリリース。この時期に開催された東京・大阪・京都・名古屋での弾き語りツアー『ひとりディッセンバー』は、チケットは発売と同時に全公演ソールドアウトとなりました。リリースのたび、ライブのたびにオーディエンスを増やし、猛烈なスピードでスターへと駆け上がる彼女から目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口