サカナクションのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

サカナクションのチケット一覧

サカナクションは、山口一郎(Vo)、岩寺基晴(Gu)、草刈愛美(Ba)、岡崎英美(Keyboard)、江島啓一(Dr)からなる日本の5人組ロックバンドでメンバーが二十代半ばの頃メジャーデビューしています。 中心メンバーの山口一郎の音楽へのこだわりが強く、ライブでは音だけではなく照明、映像など細部にわたる演出に観客は魅了されます。 決してキラキラと派手な衣装やセットではなく、全てが洗練されて丁寧に作られたもので一曲一曲、一音一音、一言一言を大切にしていることがわかります。 2017年1月から3月に開催されたSAKANAAQUARIUM2017”多分、風。”ツアーではライブハウスを中心に全国を回りました。ライブハウスでのパフォーマンスというとロックバンドが楽器と共にシンプル且つ力強く演奏していくスタイルを思い描きますが、サカナクションのライブはライブハウスでのパフォーマンスの枠を越えています。ライブハウスでは考えられないような照明の細工に息を飲み、最先端技術を駆使しての映像演出で驚かされますがその技術はどれも曲の魅力を何倍にも引き出していきます。 2016年2月に発売された「新宝島」は「SPACESHOWERMUSICAWARDS」で「BESTCONCEPTUALVIDEO」(もっとも優れたコンセプトのミュージックビデオに授与される賞)を受賞し話題となり、同年10月にリリースされた「多分、風。」は日焼け止めブランド『アネッサ』に使用されましたが当初8月リリース予定だったものが作詞作曲者のVo。山口一郎の強いこだわりにより発売日を延期したというエピソードもあります。 彼らの最大の魅力を感じるには何よりもライブに参戦することが一番であることはファン(通称:魚民)の間では周知の事実です。 2013年には紅白歌合戦にも初出場を果たし、シングルリリース時はいくつかテレビ出演もしますが、彼らの魅力を知るには、何よりもライブで体感するのが一番となっています。作品リリースも順調で、2018年には初となるベストアルバム「魚図鑑」をリリースしてオリコンチャート1位を獲得。2019年には「さらにクオリティを追求するため」として一旦延期を経て、6月に6年ぶりとなるアルバム「834.194」もリリース予定されます。また、4月から6月にかけてアリーナツアーも開催されるなど、その勢いはさらに増しています。

サカナクションの日程

すべての日程

1日券 JOIN ALIVE 2019 -7/13
あいちトリエンナーレ 2019 暗闇 KURAYAMI
NF in MIDNIGHT SONIC
1日券 WILD BUNCH FEST. 2019 -8/25
1日券 SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019 -8/30
2日通し券 RUSH BALL 2019
1日券 RUSH BALL 2019 -8/31
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全47件 1-47件目

サカナクションのチケットを都道府県で探す







サカナクションは、北海道札幌市出身のロックバンドです。メンバーはVo.Gt.山口一郎、Gt.Cho.岩寺基晴、Ba.Cho.草刈愛美、Key.Cho.岡崎英美、Dr.江島啓一の5人で、エレクトロやテクノポップ、ニューウェイヴなどさまざまなジャンルを取り入れた先進的な音楽性で知られています。バンド名の由来は「魚」と「アクション」で、変化を恐れず行動を起こしていく、という意味が込められています。作詞作曲は山口が手がけていて、音楽的にはフォークソングが、詞的には日本の俳句や詩がルーツとなっています。2007年にアルバム「GO TO THE FUTURE」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たし、異色の音楽性で早くから注目を集めるように。これまでの代表曲には「三日月サンセット」「セントレイ」「アルクアラウンド」「アイデンティティ」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」「夜の踊り子」「新宝島」など多数の名曲が並んでいます。音楽以外の面でも通目を集めていて、映像や照明演出まで緻密に計算されたライブパフォーマンスや、斬新な表現で映像作品として見ごたえのあるMVも話題になってきました。さらに、最新システムを取り入れた企画や、主催イベント・ファンクラブなど様々な意味合いを持つプロジェクト「NIGHT FISHING」など、音楽シーンの最先端を切り開く試みの数々でも知られています。確かな世界観と未来を見据えた活動スタイルで、国内音楽シーンでも最重要のアーティストと言える存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口