桜井和寿のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数162,717枚、本日の新着チケット数3,882

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

桜井和寿(Mr.Children)のライブ・コンサートチケット一覧

桜井和寿(Mr.Children)は、男性ミュージシャンとしてMr.Childrenのボーカリストとギタリストを担当しています。東京都練馬区の出身で、本名は同じ読み方ですが「櫻井和寿」です。アマチュアの頃からMr.Childrenの楽曲をほとんど作詞、作曲していました。Mr.Childrenとして所属する事務所はエンジン、レコード会社はトイズファクトリー、公式ファンクラブは、その名のとおりチルドレンであるメンバーを父や母のような気持ちで見守ってほしいという意味を込めて「FATHER & MOTHER 」といいます。メンバーは計4名で桜井和寿(Mr.Children)のほかには、ギターの田原健一、ベースの中川敬輔、ドラムスの鈴木英哉です。ファンをはじめ日本のポップスを好む人々からは「ミスチル」と呼ばれ親しまれています。 90年代を中心にヒットして、1993年には4枚目のシングル「CROSS ROAD 」は、ドラマ「同窓会」のオープニングテーマにも選ばれヒットしました。その翌年には「innocent world 」が、日本有線大賞の最多リクエスト曲賞や、日本レコード大賞にも選ばれ代表曲になりました。その後も、翌年のレコード大賞優秀作品賞に「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」2004年の日本レコード大賞には「Sign 」が受賞しています。 オリコンでは、ダブルミリオンを獲得したのが「Tomorrow never knows」「名もなき詩」です。サザンオールスターズの桑田佳祐とのヒット曲「奇跡の地球」など年間シングルチャートトップ10を獲得した曲も数多くあります。 日本のポップス界を、90年代より時代を越えて支えてきた代表するミュージシャンです。

桜井和寿(Mr.Children)の日程

すべての日程

Mr.Children Dome Tour 2019 Against All GRAVITY
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全7件 1-7件目

桜井和寿(Mr.Children)のチケットを都道府県で探す

Mr.Childrenのボーカルである桜井和寿(Mr.Children)は、Mr.Childrenの全楽曲の作詞作曲を行い、これまで他のアーチストに提供した楽曲を含めると数百曲もの楽曲を生み出してきました。ライブでの定番曲ともいえる代表的な曲には「イノセントワールド」や「Tomorrow never knows」、「終わりなき旅」などがあり、ライブではイントロが流れた瞬間、鳥肌が立つほど会場はMr.Childrenの世界観に包み込まれます。桜井和寿(Mr.Children)の魅力のひとつは圧倒的な歌唱力で、Mr.Childrenの楽曲は歌うことが難しいものが多いです。多くの楽曲が一般の男性の平均的な音域よりも高めのキーとなっています。サビ部分は特に高い楽曲が多く、ライブで歌いこなす桜井和寿(Mr.Children)の歌唱力はその表現力とともに神がかりともいえます。ライブでは、桜井和寿(Mr.Children)が会場全体を笑わせてくれるマイクパフォーマンスがあったり、曲の途中で会場に話しかけて皆に歌わせたり、一体感を作り上げる演出もしてくれます。ライブでは桜井和寿(Mr.Children)の魅力を最大限に堪能することができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口