21/1/6(水) 19:00 Bunkamura(オーチャードホール/シアターコクーン)の公演 歌劇『サムソンとデリラ』のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

歌劇『サムソンとデリラ』 東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ サン=サーンス サムソンとデリラ オペラ全3幕 新制作 セミ・ステージ形式上演
21/01/06(水) 19:00 Bunkamura(オーチャードホール/シアターコクーン)

会場情報

歌劇『サムソンとデリラ』は、公益財団法人東京二期会/Bunkamuraが主催するセミ・ステージ形式の新オペラ・シリーズです。旧約聖書を題材にした史上最も有名な誘惑劇を、サン=サーンスの絢爛な音楽ともに贈る、フランス・オペラの最高峰歌劇です。『サムソンとデリラ』(東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ サン=サーンス「サムソンとデリラ」オペラ全3幕〈新制作 セミ・ステージ形式上演〉)は、2020年4月25日(土)17:00と2020年4月26日(日)14:00の2日間、東京都・Bunkamuraオーチャードホールで行われます。指揮は準・メルクル、出演はデリラ役に池田香織(4月25日)/板波利加(4月26日)、サムソン役に福井 敬(4月25日)/樋口達哉(4月26日)、ダゴンの大司祭役に小森輝彦(4月25日)/門間信樹(4月26日)など、合唱は二期会合唱団、管弦楽を東京フィルハーモニー交響楽団が務めます。

歌劇『サムソンとデリラ』の日程

すべての日程

東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ サン=サーンス サムソンとデリラ オペラ全3幕 新制作 セミ・ステージ形式上演

歌劇『サムソンとデリラ』のチケットを都道府県で探す

公共財団法人東京二期会がBunkamuraで展開するセミ・ステージ形式の新オペラ・シリーズ、"東京二期会コンチェルタンテ・シリーズ"、その第3回となるのが歌劇『サムソンとデリラ』です。東京二期会コンチェルタンテ・シリーズのひとつ、サン=サーンスの「サムソンとデリラ」オペラ全3幕で、新たにセミ・ステージ形式で上演されます。 第1回は2018年3月にベッリーニの『ノルマ』、第2回は2019年4月にはマスネの『エロディアード』を上演し、新しいオペラの表現方法として、どちらも高い評価を得ました。『サムソンとデリラ』は旧約聖書を題材とした史上最も有名な誘惑劇と呼ばれ、サン=サーンスの絢爛な音楽で贈るフランス・オペラを、池田香織、板波利加、福井敬、樋口達哉、小森輝彦、門間信樹など、二期会の歌手陣の艶やかな歌声と美しい映像が、オペラの世界へいざないます。指揮には、小澤征爾に学んだ、数々の楽団で首席指揮者を歴任している準・メルクルが務めます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート