三遊亭兼好のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

三遊亭兼好のチケット一覧

妻子持ちでありながら師匠である三遊亭好楽の門下生となった三遊亭兼好は、2008年に真打昇進し、現在でも精力的な活動を続けています。 2018年12月2日に佐世保コミュニティーセンターで佐世保かっちぇて落語会に出演するだけでなく、12月8日には文京シビックホールで扇遊・兼好二人会が14時15分から開催されることが決まりました。12月9日には印西市文化ホール2階多目的室で、第9回木下寄席 「立川龍志・三遊亭兼好二人会」が開催されます。13時半開場、14時開演です。 12月11日には日本橋社会教育会館で、三遊亭兼好独演会が昼の部・夜の部で開催されます。昼の部は14時半開場、15時開演、夜の部は18時半開場、19時開演です。12月23日には横浜市吉野町市民プラザで三遊亭兼好独演会~第五幕~が開催されます。13時開場、13時半から開演です。 12月28日にはCD同時発売記念落語会として、銀座・博品館劇場にて白酒×兼好~毒を盛って毒を制す!?~ 其の三!が開催されます。19時開演で、桃月庵白酒との二人会です。

三遊亭兼好の日程

すべての日程

三遊亭兼好芸歴20周年記念公演 まるっと兼好
兼好毎月独演会
第59回YEBISU亭
よってたかって春らくご ’19 夜
三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎・三遊亭兼好 三人会
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 追いつ追われつ江戸落語
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 色とりどりの芸を楽しむ会
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 上方の重鎮と江戸の好漢の会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全8件 1-8件目

三遊亭兼好のチケットを都道府県で探す

地方に住んでいて落語に触れ合う機会の少ない人も抱腹絶倒させるとして、大好評を得ている三遊亭兼好は、自身の日記であっても些細なことを面白おかしく書ける人材としてファンから高く評価されています。枕から笑わせてもらえる実力の高い落語家として、足を運んだ人を満足させてくれる噺家です。言葉の選び方一つ一つにセンスを感じ、軽妙洒脱という言葉が似合うといわれています。歯切れのよさで、はじめての人でもうまいと感じさせてくれるでしょう。 歯切れのよさや言葉の選び方だけではなく、所作に関しても多くの人が認める名人振りです。動きや表情を見ているだけでもクスリとさせられるとして、お客の心をとりこにしてくれます。特にはじめての人でもわかりやすい落語をしてくれるため、今まで落語に興味がなかった人でも引き込まれるほどです。何度も落語を聴きに通いたくなる気にさせてくれる噺家だといわれています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口