サラブライトマンのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数141,213枚、本日の新着チケット数2,469

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

サラブライトマン(Sarah Brightman)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)は、イギリスのソプラノ歌手、女優。1981年に、ミュージカル「キャッツ」にてジェミマ役を射止める。その後はイギリスの作曲家アンドルー・ロイド・ウェバーのミュージカルに数多く出演。1984年には彼と結婚し、「レクイエム」初演のソプラノパートを務める。1990年のウェバーと離婚し、ソロ歌手としての活動に専念。1996年に発表した「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が爆発的ヒット。クラシカル・クロスオーバーというジャンルの世界的な隆盛をもたらした。

サラブライトマン(Sarah Brightman)の日程

すべての日程

SARAH BRIGHTMAN ジャパン・ツアー 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全72件 1-72件目

サラブライトマン(Sarah Brightman)のチケットを都道府県で探す


サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)について

1980年代はミュージカル女優として活躍し、1990年代に入るとソロ歌手として活動するようになりました。ジャンルとしてはクラシックとポップスとが融合したスタイルで世界的に活躍しています。過去米国においてビルボードチャートでクラシック部門とポップス部門の両方で同時に1位を獲得した唯一の歌手でもあります。3歳からバレエを学び、11歳の時からジャズや演技について学び、13歳の時にはミュージカルの劇場でデビューを果たしています。16歳の時にはダンス・グループに加入してショウは全英チャート6位にも入りました。1981年にはミュージカルのキャットのオーディションを受け主要な役どころを得、1986年にオペラ座の怪人に出演して世界的な名声を得ることになりました。1991年には来日して紅白歌合戦にも出場していますし、ドイツではグループのエニグマから誘いを受け参加しています。1995年にはフライ・アルバムが出て、クエスチョンオブ・オナーは世界的なヒットとなりました。その後もアルバムが出され、2015年には宇宙旅行が予定されているとされます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口