笹木ヘンドリクスのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

笹木ヘンドリクスのライブ・コンサートチケット一覧

笹木ヘンドリクス(coal&Guitar)は、北海道出身のシンガーソングライターです。13歳の頃、ロックミュージックの大聖人ジミ・ヘンドリクスとの出会いをきっかけに、自身のファーストネームを聖人の名に変更後、ロックミュージックへの敬愛を込めて現在の名を名乗るようになりました。ヘンドリクスを名乗るサポートメンバーである、御供ヘンドリクス(bass)幡宮ヘンドリクス(keyboard)佐治ヘンドリクス(drum)KICKヘンドリクス(drum)堀崎ヘンドリクス(guitar)地味ヘンドリクス(guitar)UsusUヘンドリクス(drum)でバンドヘンドリクスが構成されています。2012年に「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 EZO」に出演しました。このフェスには作品のリリースの無い中の出演でした。CDは2012年11月21日にHMV/LAWSON限定で「BCGホーリーエイド」が発売されました。その後、タワーレコード限定販売「GOLD ANTHEM」が2013年12月4日、2014年6月11日にはメジャー1stシングル「星のかけら」が発売され、ラジオのレギュラー番組も放送されています。

ロックへのオマージュをJ-POPに昇華する笹木ヘンドリクス

笹木ヘンドリクスは札幌出身の日本のシンガーソングライターです。本名は笹木勇一郎ですが、中学生時代に初めて聴いたジミ・ヘンドリクスに衝撃を受けたことから、現在の名前を名乗るようになりました。サポートメンバーやスタッフも全てファーストネームにヘンドリクスを称するだけでなく、ファンも「ヘンドリクス」になるエビバデヘンドリクス化推進委員会を運営しています。上京後ソロで活動を続け、ジミ・ヘンドリクスをはじめとする全てのロックミュージックへのオマージュをJ-POPのスタイルに昇華した、遊び心溢れるキャッチーでエモーショナルなポップサウンドを送り出し、インディーズシーンで支持を集めます。2012年まだ作品リリースが無いながらも『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 EZO』に出演、そして新人としては異例となる、「COUNTDOWN JAPAN 12/13」などの大型フェスへの出演や、ライブを中心に精力的に活動を続けています。特に「SAKAE SP-RING 2013」では入場規制になり話題となりました。2012年にはインディーズレーベルよりミニアルバム『BCGホーリーエイド』、2013年には『GOLD ANTHEM』をリリースした後、2014年にはシングル『星のかけら』で待望のメジャーデビューを果たしました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口