チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

沢村一樹のチケット一覧

沢村一樹は1967年7月10日生まれ、鹿児島県出身の俳優。研音に所属しています。20歳で鹿児島から上京後、俳優を目指すかたわら、男性向けファッション雑誌「MEN’S CLUB」のファッションモデルとして活躍していました。1996年に日本テレビにて放映された「松田のドラマ」で俳優デビューを果たします。その後も人気ドラマ「新・星の金貨」矢上俊明役を演じ、話題を呼びました。以降もTVドラマを中心に活躍を続けています。「ハッピーマニア」岸和田悟郎役、「救命病連24時」落合雅人役や、「グランメゾン東京」京野陸太郎役など、数々の話題作に出演しています。中でも「浅見光彦シリーズ」浅見光彦役や、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」井沢範人役では主演を務め、大人気シリーズ作品として長きにわたり、多くの人に愛される作品となりました。2020年はフジテレビ系列「突然ですが占ってもいいですか?」にレギュラー出演が決定。その他、トークライブを企画するなど、幅広い活動を継続中です。

沢村一樹の日程

すべての日程

沢村一樹トークライブ&ランチ 2020

沢村一樹のチケットを都道府県で探す

沢村一樹は幼少の頃、父親に連れられ頻繁に映画鑑賞に出かけていました。それがきっかけで俳優業を志すようになっていくのです。また、大のブルースリーファンとしても知られ、小学校生の時に観た「死亡遊戯」や「燃えよドラゴン」で衝撃を受けたようです。幼少期に父親と観た映画の数々が、今日の沢村一樹を形作ったと言えるでしょう。俳優としてはコミカルな役柄からシリアスな役柄まで、幅広く演じるマルチ俳優として知られています。主演、出演を問わず、作品内で大きな存在感を残す演技には多方面から定評のある俳優なのです。また、50歳でフジテレビ月9ドラマに初出演を果たすなど、年を重ねるごとに魅力を深めている俳優でもあります。なお、民放キー局5局すべてにおいて、主演した連続ドラマ作品がゴールデンタイムに放送されるという快挙を成し遂げています。また、バラエティー番組においても、コミカルなトークが人気を博し、「エロ男爵」という異名で幅広いファンを獲得しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート