スクービードゥーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

スクービードゥー(Scoobie Do)のライブ・コンサートチケット一覧

日本の男性4人組ファンクバンドスクービードゥー(Scoobie Do)は、「クアトロマンスリーシリーズ2018」と題し、渋谷CLUB QUATTROでゲストを迎え、ライブを行っています。2018年10月18日(木)は「ファンキー・ミラクルな男達」としてBRADIOを、12月17日(月)には「甘くてビターな男達」としてUNISON SQUARE GARDENEをそれぞれゲストに迎えています。2018年11月からは、自主レーベル「CHAMP RECORDS」設立以前のスクービードゥーと、設立以後のスクービードゥーが対バンするというコンセプトのワンマンツアー「スクービーとスクービー」を開催。11月7日(水)の千葉LOOKを皮切りに、2019年2月まで全国を巡ります。 スクービードゥーのメンバーはオカモト “MOBY” タクヤ(Drums)、マツキタイジロウ(Guitar)、コヤマシュウ(Vocal)、ナガイケジョー(Bass)。 自身の音楽を標榜する言葉として「Funk-a-lismo!」(ファンカリズモ)を掲げています。 1999年、K.O.G.A.RecordsからEP「夕焼けのメロディー」を、同年に1stアルバム「DOIN' OUR SCOOBIE」をリリース。 2002年、2月から2か月半で全都道府県49公演をまわるツアー「Soul to Soul」を敢行し、同年6月にコンパクトアルバム「GET UP」でメジャーデビューを果たしました。 2006年6月には結成10周年記念イベント「Royal Funk-a-lismo!」を、自身初の日比谷野外音楽堂にて実施。 2007年には、Rising Sun Rock Festival in EZOやCOUNTDOWN JAPANへの初出演を果たしました。2015年、結成20周年イヤーとして、バンド史上二度目となる日比谷野音音楽堂でのワンマンライブ「ダンスホール野音」を実施しています。 Scoobie Doのライブは、ボーカルコヤマシュウの激しいライブパフォーマンスと、ユーモア溢れるMCでとにかく盛り上がります。音楽フェスティバルや対バンのライブなどでは、他バンド目当てに来場していた人も、気が付けばそのライブパフォーマンスに魅了されてしまいます。70年代、80年代のソウル、R&B、ロックなどに影響を受けたファンクミュージックに日本語の解りやすい歌詞が合わさった楽曲とそのライブパフォーマンスに誰もが釘付けになる、それがScoobie Doのライブなのです。

スクービードゥー(Scoobie Do)の日程

すべての日程

SCOOBIE DO Funk-a-lismo! vol.12
SCOOBIE DO クアトロマンスリーシリーズ2019 踊り散らす音符たちの夜
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

Scoobie Do(スクービードゥー)のライブは、ボーカルコヤマシュウの激しいライブパフォーマンスとユーモア溢れるMCでとにかく盛り上がります。ステージの端から端まで動き回るので見ていて飽きません。音楽フェスティバルや対バンのライブなどでは、他バンド目当てに来場していた人もそのライブパフォーマンスに魅了されファンを増やしています。70年代、80年代のソウル、R&B、ロックなどに影響を受けたファンクミュージックに日本語の解りやすい歌詞がのり、万人が楽しめるライブとなっています。またモッズスーツでライブをするスタイルでも有名です。ワンマンや対バン、音楽フェスティバルなど数多くのステージをこなします。ゲストを招いて対バンを繰り広げる恒例企画「Root&United」が2014年に20回目となり人気の企画となっています。メンバー紹介もユニークで、ボーカルの自己紹介は「スウィートソウルシンガー」、ギター「グランドスラムギターリスト」、ベースは「ファンキーライン」「ファンタジスタ」、ドラムは「ファットでバッドでタイトなドラマー」「ファンキー・マエストロ」です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口