SEBASTIAN Xのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SEBASTIAN X(セバスチャン・エックス)のライブ・コンサートチケット一覧

SEBASTIAN X(セバスチャン・エックス)は、2008年2月に結成された男女4人によるバンドです。メンバーはボーカルの永原真夏、キーボードの工藤歩里、ベースの飯田裕、ドラムスの沖山良太です。ギターを担当するメンバーがいないことがひとつの特徴になっています。2009年11月6日、ミニアルバム「ワンダフル・ワールド」で全国デビューしました。2010年8月にはミニアルバム「僕らのファンタジー」を、2011年10月には初のフルアルバム「FUTURES」をリリースしました。その後もミニアルバムやシングル曲などのリリースを続け、各地の音楽イベントに出演しています。2012年から音楽イベントの主催も行っており、出演依頼や会場決定をメンバーが自ら行っています。

日本のポップバンド、SEBASTIAN X(セバスチャン・エックス)とは

SEBASTIAN X(セバスチャン・エックス)は日本のポップバンドです。ボーカル永原真夏、キーボード工藤歩里、ベース飯田裕、ドラム沖山良太の4人からなります。ギターレスという珍しいバンド体制から注目を集め、ギターレスとは思えない重厚で彩りのあるサウンド、ユニークなメロディと個性的な世界観から多くのリスナーを魅了しました。結成は2008年、高校の同級生であった永原と工藤が、別のバンドで活動していた飯田と沖山をコピーバンドに誘ったところから始まりました。翌年の2009年11月には初の全国流通版となる「ワンダフル・ワールド」をリリースします。その後もコンスタントに作品を発表、精力的なライブ活動を進め、大型音楽フェスにも多数出演し、着々とファンを増やしていきました。作詞はボーカル永原が担当しており、文学調に書かれた独特の世界観を好むファンも多いです。楽曲はまるで民族音楽のようなポップで軽やかなもの、重く鋭いロック調のもの、パンキッシュなものなど幅広いジャンルにまたがる多様な作品を作り出しています。伸びやかであるが安定しており、大きな会場でも隅々まで響き渡る永原の歌声も定評があり、一度耳にすると頭に残り離れないような音楽です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口