SEKITOVAのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SEKITOVAのライブ・コンサートチケット一覧

SEKITOVAとは、大阪出身の男性のトラックメイカーです。DJも兼務しており、生まれは1995年1月1日、大阪に在住しながら様々なイベントやクラブなどで活躍しています。音楽が身近に存在していた家庭に育ち、パソコンやSNSなどが当たり前のように生活の中にある世代の一人で、トラックメイクを始めたのは14歳の時、DJは16歳から始めたという経歴を持っています。2011年には、EPであるRe:商店街ノスタルジカをMaltine Recordsよりリリースし、2012年にはシングル曲である、Inverted QualiaE.PをMindCircus Recordsより発表しました。そして、同年開設した自主レーベルである、ZAMSTAKよりアルバムpremature moon and the shootingstarをリリース、ハウスやテクノ、EDMなどを中心に、しかし、ジャンルにとらわれないオリジナリティー溢れる独特の楽曲を提供しています。2018年12月31日(月)には、渋谷区にあるLIQUIDROOMにて20:00より、「liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2019」と題したイベントに出演、石野卓球を始めとするダンスミュージック界を牽引するアーティスト達と共に、カウントダウンライブを行います。

SEKITOVAは、テクノシーンにおける若手の注目株として、様々なアーティスト達や音楽業界で話題となっている人物です。その持ち前のセンスと、磨かれた技術が紡ぎ出す楽曲は支持をする人も多く、2015年にはCMのタイアップ曲をプロデュースしており、他の手掛けた楽曲がiTunesのチャートで1位を獲得するなどの快挙を遂げています。既成概念にとらわれない自由な発想を持ち、器用に機械を操るその姿がいかにも楽しそうなSEKITOVA、自身のライブであっても、観客と共に音楽を心から楽しむ様は、パフォーマンスとしても魅力的です。また、2018年にはシングルEscapeをリリースしており、トラックメイカーとしてもDJとしても、そしてアーティストとしても成長と共に変化・進化をし続けています。これから先のダンスミュージック界に一石を投じ改革を起こすのか、自身の描く未来はまだまだ未知数のSEKITOVAですが、後に続く新たなトラックメイカーにも影響を与える要素が満載の、注目のトラックメイカーです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口