千本木彩花のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,691枚、本日の新着チケット数402

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

千本木彩花のチケット一覧

千本木彩花(せんぼんぎさやか)は、1995年11月24日生まれ、埼玉県出身の日本の女性声優です。所属は相武エンタープレイス。愛称は、ぼんちゃん、ぼんぼん。2013年から活動を始め、帰宅部活動記録の九重クレア役でデビューを果たしました。 2018年の活動は、「白猫プロジェクト」の(ナギ・エルスカ)役や、「新・女神転生リベレーション」の(女性主人公)役など。 ドラマCDでは、「ドラマCDスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の五巻ドラマCD付き限定特装版で、「ファルファ」役を、ラジオでは、「ラジオカバネリツアーズー乱―」に出演。 活動は多岐に渡り、劇場アニメでは「甲鉄城のカバネリ海門決戦」の無名役、OVAでは「ストライク・ザ・ブラッド」シリーズの(羽並唯里)役、CMでは第23回電撃小説大賞受賞作のナレーションを勤めました。 ウェブテレビやインターネット動画でも活動していて、それぞれAbemaTVの「バラエティ開拓バラエティ日村がゆく」や、YouTube、ニコニコ動画の「本渡と千本木のガンガンGAちゃんねる」に出演。

千本木彩花の代表作は、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの(クラッカ・グリフォン)役、りゅうおうのおしごとの(共御飯万智)役、クロックワーク・プラネットの(アンクル)役などです。 期待の新人として、2016年に「甲鉄城のカバネリ」でメインヒロインの無名役、同年に「ガーリッシュナンバー」で主役の(烏丸千歳)役を務めて大躍進を遂げ、有名になりました。 千本木彩花の魅力は、幅広い声の演技ができて、違った方面から役を演じる事ができるという点です。 多彩な演技でファンを楽しませることで、多くの人から愛されています。 元気で快活な声が魅力で、可愛いキャラクターを演じる事が多いです。 魅力演技に対する情熱が人一倍強く、撃ち込む姿勢も真摯であり、キャリアが上である先輩声優たちと同じレベルのものを求められても、応えることができる人物として、他声優や業界関係者にも一目置かれている人物です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口