18/9/28(金) 11:00 日立システムズホール仙台の公演 せんくら2018のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数154,830枚、本日の新着チケット数1,042

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

せんくら2018 バッハ生誕333年!オープニングは豪華3名のソリストで、バッハの3大名曲を聴く
18/09/28(金) 11:00 日立システムズホール仙台

会場情報

仙台クラシックフェスティバルは「せんくら」の名で親しまれている仙台市のクラシック音楽フェスティバルです。仙台市内で活動するオーケストラのほか、3年に一度、仙台国際音楽コンクールも開催しています。2006年からスタートし2018年で13回目の開催となります。9月28日から9月30日までの3日間に全87公演が行われます。コンセプトに「せんくら、いろいろ、ド・レ・ミ・し・よ・う・かな。」を掲げられています。有料公演として市内各所のホールコンサートが行われるほか、地下鉄駅コンサート・街なかコンサートとして無料公演も行われる予定となっています。無料公演では主に仙台市内で活動している音楽家が登場する地域密着型のステージになっています。また一部公演は0歳児から入場可能で、子ども向けのプログラムも用意されていますから親子連れでも手軽に鑑賞できます。ホールコンサートの会場では託児サービスが提供されています。

せんくら2018の日程

すべての日程

バッハ生誕333年!オープニングは豪華3名のソリストで、バッハの3大名曲を聴く
せんくら2018 81歳日本の至宝、不屈の舘野泉、左手の名曲集
せんくら2018 KOBUDO 古武道 ついに登場!チェロ・ピアノ・尺八 異ジャンル3人の新しい世界
せんくら2018 クラシック・オン・アイス よみがえる感動
せんくら2018 心に響く「祈り」の響き、深淵なる音楽!
せんくら2018 「THE OPERA」ドラマティックなイタリア・オペラの名アリア集
せんくら2018 生誕60周年!マイケル・ジャクソン・クラシックス
せんくら2018 せんくら史上初。横山幸雄が一夜で2曲のラフマニノフのコンチェルトに挑む!
せんくら2018 日本のチェロ界を牽引する古川展生による無伴奏チェロの神髄
せんくら2018 ヴァイオリン西江辰郎&チェロ原田哲男が贈る!仙台フィル時代の盟友による魂のデュオ
Senoo Classical Afternoon〜人気作曲家によるオリジナルとクラシック
今をときめく歌姫・安藤赴美子が「朝と夜」をテーマに歌い上げるプログラム!
個性溢れる貴公子たちのガラ・コンサート 映画「おくりびと」のテーマ曲も聴ける!!

せんくら2018のチケットを都道府県で探す

せんくら2018の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/9/30()
  • 17:15
日立システムズホール仙台

宮城県

個性溢れる貴公子たちのガラ・コンサート 映画「おくりびと」のテーマ曲も聴ける!!
公演番号 No.59  座席 J-21
1枚のみ1,500円/枚
  • 2018/9/30()
  • 16:00
日立システムズホール仙台

宮城県

今をときめく歌姫・安藤赴美子が「朝と夜」をテーマに歌い上げるプログラム!
座席番号 F-12
1枚のみ1,000円/枚
  • 2018/9/29()
  • 19:45
仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)

宮城県

せんくら2018 せんくら史上初。横山幸雄が一夜で2曲のラフマニノフのコンチェルトに挑む!
32列4.5.6
3枚連番(バラ売不可)1,200円/枚
  • 2018/9/29()
  • 16:15
日立システムズホール仙台

宮城県

せんくら2018 「THE OPERA」ドラマティックなイタリア・オペラの名アリア集
コンサートホール 公演番号No.24 座席M-22
1枚のみ1,500円/枚
  • 2018/9/29()
  • 15:15
日立システムズホール仙台

宮城県

せんくら2018 心に響く「祈り」の響き、深淵なる音楽!
パフォーマンス広場 公演番号N0.27 座席 F-12
1枚のみ1,000円/枚
  • 2018/9/29()
  • 14:15
仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)

宮城県

せんくら2018 クラシック・オン・アイス よみがえる感動
31例24.25.26
3枚連番(バラ売可)1,000円/枚

「せんくら」は宮城県仙台市で毎年行われている仙台クラシックフェスティバルの略称です。2018年で13回目を迎えるせんくらは、仙台市に所縁がある音楽家を中心に全国から集まる街型のクラシック音楽フェスティバルです。東日本大震災が発生した2011年も例年通り開催し、街を盛り上げて震災復興の後押しとなりました。例年3日間にわたって開催されるこのフェスティバルは、コンサートホールのほか、地下鉄駅や街の広場での無料ステージがあるのも特徴です。有料のホール公演についても1,000円から2,000円と大変リーズナブルです。乳幼児も楽しめる子ども向けの演目から、本格的なフィルのステージまで幅広い年齢層が楽しめるステージが揃っています。クラシックの楽曲だけでなく、童謡や民謡、歌謡曲などのラインナップが予定されています。そして期間中は市内にある4施設10会場のどこかで上演されているため、気になる演目のステージを選んで鑑賞するといった楽しみ方も可能です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口