仙台フィルハーモニー管弦楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数162,380枚、本日の新着チケット数2,550

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートチケット一覧

仙台フィルハーモニー管弦楽団は、1973年設立アマチュア団員を主とする「宮城フィルハーモニー楽団」から1978年にプロ化したプロのオーケストラ楽団です。約80人の楽員を要している、三大都市圏以外では日本最大のプロ・オーケストラとなっています。2000年にはオーストリア、イタリアでの初の海外か公演を行います。2009年には映画「劔岳 点の記」音楽の担当します。2016年7月にはNHK・Eテレ「クラシック音楽観」にて「音楽になにができますか ~仙台フィル・復興コンサートの記録~」が全国放送。主要公演は「定期演奏会」「オーケストラ・スタンダード」「サマーフェスティバル」「第九特別演奏会」「マイタウンコンサート」(各地)などです。東北大震災以降は復興支援のため市民・県民の癒しのための活動が多くなっています。仙台フィルハーモニー管弦楽団第319回定期演奏会が2018年6月15日日立システムズホール仙台にて開催されます。

仙台フィルハーモニー管弦楽団の日程

すべての日程

Sakura Tour 2019 久石譲スプリングコンサート Vol.1 仙台フィルとともに

仙台フィルハーモニー管弦楽団のチケットを都道府県で探す

仙台フィルハーモニー管弦楽団の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/12/22()
  • 15:00
仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)

宮城県

仙台フィルハーモニー管弦楽団 名曲コレクション 第九 特別演奏会
S席 ×2枚 9列 39番/9列 40番
2枚連番(バラ売不可)4,000円/枚

仙台フィルハーモニー管弦楽団は、「仙台フィル」「仙フィル」とも略される1973年設立、1978年に社会法人化したプロ・オーケストラ楽団です。1989年からは3管編成の楽団ですが、プロ化の際に多数の楽員の移籍があった山形交響楽団とは「仙台クラシックフェスティバル」などの音楽イベントを通して4管編成の楽曲を演奏することもあります。政令指定都市である仙台市に事務局や予算、本拠地ホールを依存しているため「仙台国際音楽コンクール」、「せんくら」、「萩まつり」など市主催のイベントに多く出演しています。また東北大震災以降は地域復興、市民・県民支援に向けた活動が多くなっています。レギュラー放送は、ラジオ3「BUONA MUSICA!」、FMたいはく「ミュージック・ラウンジ」、Date fm 「仙台フィル Wave Symphony」などです。指揮は2018年からは飯守泰次郎、高関健、角田鋼亮、パスカル・ヴェロらです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口