チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

セルゲイ・レーディキンのコンサートチケット一覧

セルゲイ・レーディキンは世界各国で演奏活動を行っている若手ロシア人ピアニストです。2010年のパデレフスキー国際ピアノコンクールで第3位を受賞したのを皮切りに主要コンクールで数々の賞を受賞しており、2015年にはショパン国際ピアノコンクール、エリザベート王妃国際音楽コンクールと並ぶクラシック音楽の世界三大コンクールの一つであるチャイコフスキー国際コンクールで第3位に入賞した実力があります。初来日は2018年9月に行われた関東公演で、ショパンの幻想即興曲やノクターン、ベートーヴェンのソナタなど幅広い年代が楽しめる多彩なプログラムでした。2020年秋には再来日を予定しており、9月26日の東京公演に始まり千葉県、神奈川県、大阪府でも公演予定です。ラフマニノフを中心としたオール・ロシア・プログラムとショパンを中心としたプログラムの2種類を用意しており、若きピアニストのエネルギッシュさに加えて、深みを増した演奏が楽しめる内容です。

セルゲイ・レーディキンは端正でエネルギッシュな期待のロシア人ピアニストです。1991年ロシアのクラスノヤルスクに生まれて6歳よりピアノと作曲を学び、2005年以降国際コンクールで数々の賞を受賞しました。特に2010年のパデレフスキー国際ピアノコンクールでの受賞を皮切りに、主要コンクールでも受賞しています。彼の一番の魅力はその卓越したテクニックです。しかし、単純なテクニックを見せつける演奏ではなく、知性が感じられる演奏で古典から近代まであらゆる名曲を弾きこなし、彼の世界に入り込ませてくれます。2015年にチャイコフスキー国際コンクールで入賞したことで各方面に実力が認められ、マリインスキー歌劇場管弦楽団のパリ公演やニューヨーク公演、メキシコ公演でソリストとして出演した他、モスクワ国立交響楽団やサンクトペテルブルク交響楽団など多くのオーケストラとの共演経験があり、イギリスのフィルハーモニア管弦楽団との共演も果たしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート