Serphのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Serphのライブ・コンサートチケット一覧

Serphは東京在住の男性によるソロ・プロジェクトです。2009年7月にピアノと作曲を始めてから3年で完成させたアルバム「accidentaltourist」をelegantdiscよりリリースしました。その後、2019年までにファーストアルバムを含む九作のアルバムを生み出しています。電子音楽やエレクトロニカといった、ゲームやアニメ的で空想感がある音楽が特徴で、まるでおとぎ話の様なサウンドが魅力的です。CM音楽作成や他名義での活動も幅広く行っている一面もあります。 2014年1月にリキッドルームで行ったファーストライブは満員御礼で大成功を収め、その4年後、2018年4月に再びリキッドルームにてセカンドライブ「NEURALMAGIC」を行い幻想的で不思議な世界観を光と音の演出にて表現しました。2019年には連続シングルリリースプロジェクトを企画し、2019年4月1日から毎月1日に9か月連続でシングル曲を配信限定でリリースしています。2020年1月24日には、渋谷のWWWXで、このプロジェクトの締めくくりを記念してワンマンライブも開催される予定です。

Serphは2009年に「accidentaltourist」をリリース以降、注目を集めるソロ男性アーティストです。特に電子音楽の分野では、童話のように幻想的でノスタルジーを感じると高い評価を得ており、繊細でありながら躍動感に溢れる音楽が多くのリスナーを魅了しています。その独特の世界観から、彼は電子音楽界のトリックスターと称されています。 デビュー以降は、フルアルバムやミニアルバムのリリース、楽曲制作を始め、CMへの楽曲提供も行っています。さらに、先鋭的なダンスミュージックに特化した別名義での活動や大物アーティストのリミックスを手掛けるなど活動内容も多岐に渡っています。 2014年1月にファーストライブ、2018年4月にはセカンドライブを行い、2019年には4月1日より毎月1日にシングル曲をリリースするプロジェクトを行っており、2020年1月24日には、プロジェクトの締めくくりとして渋谷のWWWXでワンマンライブの開催予定があります。彼の世界観に魅了されたファンにとって、大変待ち遠しい公演であるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口