死神の精度 7Days Judgementのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数181,149枚、本日の新着チケット数149

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

死神の精度 7Days Judgementのチケット一覧

舞台「死神の精度 7Days Judgement」が2018年8月30日(木)〜9月9日(日)あうるすぽっと(東京)、9月11日(火)倉敷市芸文館(岡山)、9月13日(木)アートピアホール 名古屋市青少年文化センター、9月19日(水)兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール、9月23日(日)シベールアリーナ (山形)、9月28日(金)仙台 電力ホール、9月30日(日)盛岡劇場 メインホールにて開催されます。伊坂幸太郎「死神の精度」を原作とした舞台となり、2009年8月に初舞台化し9年ぶりの再演となります。2人の死神と若いチンピラ阿久津、死神のターゲットとなる中年ヤクザ藤田の4人のキャラクターを中心に物語が描かれます。脚本・演出は「第25回読売演劇大賞」で優秀作品賞と優秀演出家賞を受賞し前回の初演でも演出をつとめた和田憲明、出演は死神役に萩原聖人、細見大輔、阿久津役に植田圭輔、藤田役にはラサール石井となります。

死神の精度 7Days Judgementの日程

すべての日程

死神の精度 7Days Judgement
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全10件 1-10件目

死神の精度 7Days Judgementのチケットを都道府県で探す

舞台「死神の精度 7Days Judgement」が2018年8月30日から9月30日の間、東京、岡山、愛知、兵庫、兵庫、山形、宮城、岩手と全国各地での劇場で開催されます。舞台の原作「死神の精度」は伊坂幸太郎による小説作品で、2004年には第57回日本推理作家協会賞短編部門受賞などを果たしています。死神の調査部員として人間世界に派遣された死神の千葉が調査対象である人間を一週間にわたり観察し、死を見定めるという内容の物語です。舞台のキャストには1990年代からテレビドラマ、映画で活躍する萩原聖人、お笑い芸人で俳優としても多くのテレビドラマに出演しているラサール石井、2006年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリストに選ばれ2007年に俳優デビューその舞台を中心に活躍する植田圭輔、1973年生まれの俳優細見大輔の4人です。脚本・演出には「怪人21面相」(2017)にて第25回読売演劇大賞 優秀作品賞、優秀演出家賞した演出家の和田憲明らがつとめます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口