柴田三兄妹のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

柴田三兄妹(シバタサンキョウダイ)のライブ・コンサートチケット一覧

柴田三兄妹(シバタサンキョウダイ)は日本の伝統楽器である津軽三味線の演奏を行うユニットです。実の兄妹で構成されており、長男の雅人、妹の佑梨、愛がメンバーとなっています。父親の影響で民謡に興味を抱き、2001年頃より本格的に津軽三味線の世界に入ります。その後、妹2人も津軽三味線の世界に入り、津軽三味線の全国大会でも数多くの優勝を達成しました。現在の主な活動は全国各地の会館などでのコンサートの開催やテレビ番組への出演を行っています。また、CDリリースもしており、1stアルバムの「三本の弦」、2ndアルバムの「さあ元気にいきましょう」、3rdアルバムの「みんな」、更には長男、雅人のソロアルバム「津軽」など複数の楽曲があります。

柴田三兄妹(シバタサンキョウダイ)とは

最近はバンドやライブなどの活動で和楽器が注目を集めており、そんな和楽器を用いて民謡などを中心に音楽活動を行っているのが柴田三兄妹(シバタサンキョウダイ)です。用いられているのは津軽三味線であり、ユニット名同様に3人のメンバーは血縁関係のある兄弟であるという点が特徴となっています。民謡以外にもオリジナルの楽曲を作曲して演奏しており、ライブ活動に関してはワンマンライブを中心に全国で活動を行っています。ほとんどの場合が公民館などで招待された場所に公演に行くというスタイルとなっていますが、それ以外にも自主的にコンサートを開催しており、和楽器と言うこともあって音楽イベントに参加するということは少なく、ほとんどがワンマンライブとなっています。津軽三味線の三重奏を静かに、そして激しく奏でるその音色と演奏する姿が非常に魅力となっており、トークなどで盛り上げるということではなく、演奏そのもので観客を魅了するというところが最大の特徴です。また、福祉施設や病院などでもチャリティーコンサートの形で演奏を行っており、高齢者に合わせた楽曲での演奏を行っています。このため中高年に人気があり、今後も幅広いライブ活動が期待されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口