チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

重岡大毅(ジャニーズWEST)のライブ・コンサートチケット一覧

重岡大毅は、ジャニーズの7人組ユニット・ジャニーズWESTのメンバーです。1992年8月26日、兵庫県川西市出身。2006年にジャニーズ事務所に入所。2008年夏の大阪松竹座公演より関西ジャニーズJr.のユニットHey! Say! 7WESTに加入し、コンサートや舞台、ドラマなど幅広く活動してきました。2013年4月からは、情報番組「モモコのOH!ソレ!み〜よ!」に関ジャニ∞村上信五の後任としてレギュラー出演。この年にジャニーズWESTが結成され、2014年4月に「ええじゃないか」でCDデビューを果たしました。2016年公開の映画「溺れるナイフ」では準主役ながらその演技で注目を集め、2019年1月期の「節約ロック」からは5クール連続でドラマに出演するなど俳優業が好調。2020年1月期の「知らなくていいコト」では、吉高由里子演じるケイトの元恋人役・野中を演じ、徐々に露わになる陰湿なキャラが「クズ」とSNSでも話題になりました。

関西出身の7人組・ジャニーズWESTのメンバーで、「しげ」の愛称で親しまれる重岡大毅。テレビドラマやバラエティに出演することが多く、グループの顔ともいえるポジションです。メンバーカラーは赤ですが、そのイメージにぴったりの元気の良さと明るい笑顔がトレードマーク。センターを務める楽曲も多く、ライブではその時の感情を爆発させたような熱量の高い煽りやパフォーマンスが人気です。メンバーに「ジャニーズWESTというグループを象徴する人」「唯一無二のセンター」と言わしめる個性が魅力で、7人でのやりとりでは突拍子もないボケやふざけ方をして突っ込まれたり困惑させることも。一方で、物事に対してのストイックさや繊細な一面もあり、自らを「七色しげちゃん」と称するほど多面的な性格の持ち主です。ピアノと作詞作曲もこなし、2019年のアルバム「WESTV!」に収録された濵田崇裕、神山智洋とのユニット曲「間違っちゃいない」は、ファンの間でも人気の高い一曲です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート