劇団四季 リトルマーメイドのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数153,141枚、本日の新着チケット数3,275

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

劇団四季 リトルマーメイドのチケット一覧

劇団四季「リトルマーメイド」は四季とディズニーが提携した4作目の作品です。このリトルマーメイドとはアンデルセンの悲恋「人魚姫」を原作としたディズニーの長編アニメ映画の一つで、原作と違いハッピーエンドで終わるのが特徴です。ディズニーらしい柔らかくも楽しいリズムに合わせ、海の王トリトンの末娘・アリエルが陸の世界に思いを馳せ、王子と恋に落ちる様子が描かれています。 1989年に映画が公開されて以降、現在でもその劇中歌とともにその愛らしいキャラクターたちの人気は絶大で、映画公開から20年後の2008年にはブロードウェイにて初めてミュージカル化されました。海の世界を舞台で表現するという難しい試みに美しい演出で応え、オランダやロシアなどヨーロッパ各国でも上演されました。日本では劇団四季により2013年4月よりロングラン上演されており、すばらしい作品として多くの反響を呼んでいます。また、この作品はディズニーと四季の技術スタッフで協調して作り上げられています。映画のイメージを壊すことなく、ミュージカルとしてさらに奥行のある物語として見る者の感動を呼び起こします。 見どころは映画オリジナル楽曲「アンダー・ザ・シー」、「パート・オブ・ユア・ワールド」などに加え、新たに追加されたミュージカル楽曲、そしてまるで海底にいるかのような錯覚を起こすほどの美しい舞台セットです。特にフルオートメーション技術を駆使したフライングで表現される人魚のしなやかな動き。まるで本当に目の前をアリエルが泳いでいるかのような圧巻の演出はこの舞台のメインどころとも言えるでしょう。こうした舞台装置のすごさもさることながら、それを自分のものにして自由で奔放なアリエルを見事に演じるキャストのすばらしさにも注目です。2017年4月に四季劇場[夏]で行われていた東京公演が千秋楽を迎え、同年夏には福岡公演が行われました。2018年は名古屋、大阪、福岡で上演されています。

劇団四季 リトルマーメイドの日程

すべての日程

劇団四季「リトルマーメイド」2018福岡公演9月・10月・11月
劇団四季「リトルマーメイド」2018大阪公演10月・11月・12月
劇団四季「リトルマーメイド」札幌公演
劇団四季「リトルマーメイド」2019大阪公演1月・2月
劇団四季「リトルマーメイド」2019大阪公演3月・4月
劇団四季「リトルマーメイド」2019大阪公演5月・6月
劇団四季「リトルマーメイド」2019大阪公演7月・8月
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全206件 1-100件目

劇団四季 リトルマーメイドのチケットを都道府県で探す







大ヒットロングラン公演!劇団四季「リトルマーメイド」の魅力は夢のような海の中の世界観! ディズニーの同名名作をミュージカル化した本作。アリエルとエリックの恋の行方も気になりますが、本作の最大の魅力は何といってもその世界観にあります。海の中と陸上の2つの世界が登場する本作では、その違いを明確に表現するために斬新かつ大胆な演出が施されています。海の中の世界では、アリエルたちが海の中をスイスイ泳ぎ回る様子がフライング技術でダイナミックに表現され、舞台はロマンティックで神秘的な雰囲気に包まれます。水中に漂うような形のヘアスタイルや、海の中の生き物のように色彩豊かな衣装の数々、太陽の光が水中に差し込んでいるかのようにゆらゆらきらめく照明などを駆使して、見事に海の中の世界を舞台上に再現しています。また、巨匠アラン・メンケンが手がける幻想的で壮大な音楽も本作の魅力のひとつ。「アンダー・ザ・シー」をはじめとした数々の名曲が、劇団四季が織りなす見事なパフォーマンスと相まって、鮮やかな夢の世界を創り出します。ディズニーと劇団四季がタッグを組んだ傑作で、今まで見たことのない圧倒的な世界が堪能できます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口