島袋寛子のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

島袋寛子(シマブクロヒロコ)のライブ・コンサートチケット一覧

島袋寛子(シマブクロヒロコ)は、1984年4月7日生まれ、沖縄県出身の日本の女性歌手で、元女性アイドルグループSPEEDの最年少にしてメインボーカル。1996年にSPEEDのメンバーとしてデビューし、1999年には「AS TIME GOES BY」でソロデビュー。2000年には、人気絶頂の頃にSPEEDは解散し、2004年にジャズプロジェクトを始動させました。単独でライブ活動やイベントを行っており、写真集や本を出したり、ミュージカルに出演したりと活動の幅を広げています。愛くるしい外見と、スタイルの良さは男女共に人気があり、SPEED時代からの圧倒的な歌唱力と透き通った歌声が彼女の魅力です。

島袋寛子(シマブクロヒロコ)の日程

すべての日程

島袋寛子 FANMe!“TiDan!2019!”
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全5件 1-5件目

島袋寛子(シマブクロヒロコ)のチケットを都道府県で探す

島袋寛子(シマブクロヒロコ)

あのSPEEDのHiroと言った方が分かりやすいかもしれません。12歳で衝撃のデビューを果たしたHiroこと島袋寛子(シマブクロヒロコ)も30歳を超えて、素敵な大人の女性になりました。SPEEDの一員として活躍中にHiroの名でソロデビューを果たし、伸びのある声と抜群の歌唱力で抜群の人気を誇っていました。SPEED解散後はソロ活動を続け、ゆっくりとした活動を続けていますが、SPEED再結成等ファンに嬉しいサプライズも用意してくれました。2008年に芸名をHiroから島袋寛子に代え、2013年に7年ぶりとなるシングル「童神」とアルバム「私のオキナワ」をリリースしました。デビュー時にはダンサブルなポップスをキレのあるダンスと共に歌っていた彼女ですが、SPEED解散後はやや方向性を変えて、ジャズやしっとりとしたボーカルの曲を歌うようになっていました。そして、2013年のアルバムでは自らがルーツと位置付ける、沖縄に由来したアーティストの楽曲を中心に構成しています。2013年3月のライブ以降のライブ活動は未定ですが、ぜひともライブを開催してほしいものです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口