19/11/5(火) 19:00 倉敷市民会館の公演 清水翔太のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

清水翔太 2019年全国ツアー
19/11/05(火) 19:00 倉敷市民会館

会場情報

清水翔太は、1989年2月27日大阪府八尾市出身のシンガーソングライターです。楽曲はR&Bやソウル、ヒップホップなどを中心に、ソウルフルなバラードからラップまでこなす歌唱力の高さが評価されています。作詞、作曲、アレンジまで手がけるほか、ライブではピアノやギターも披露しています。 2006年、17歳の時に出場したオーディションがきっかけでソニーミュージックに所属します。翌2007年、デビュー前に日本のラッパーである童子-Tの「ONE LOVE」にフィーチャリング。また、音楽の殿堂といわれるニューヨークのアポロシアターに平成生まれの日本人として初の出演を果たし、地元の新聞紙からも「100万人に1人の生まれながらにしてのソウルシンガー」と絶賛されるなど、早くからその実力に注目が集まっていました。2008年には自身のシングル「HOME」でデビュー。アルバム「Umbrella」はオリコン週間アルバムチャートで最高順位2位を記録、このアルバムは日本レコード協会からゴールドアルバムとして認定されています。その活動は日本だけにとどまらず、2016年10月に行われた台湾の音楽賞「2016 Golden Indie Music Awards」にも出演。「Umbrella」は2008年、台湾のG-Music J-POPチャートで6位にランクインしています。 また加藤ミリヤとのコラボレーションシングル「Love Forever」は、アポロシアターで2人が偶然出会い意気投合して生まれました。こちらも週間チャートで5位を記録した名曲です。アンサーソングとして「FOREVER LOVE」があります。 海外からの評価も高く、ソロ、フィーチャリングでも完成度の高い作品を出し続けており、日本を代表するアーティストの一人として人気を確立しています。 2019年に30歳になる清水翔太ですが、誕生日を記念したソロイベント「SHOTA SHIMIZU BIRTHDAY PARTY」がZepp Nambaにて開催されます。また、3月23日(土)には長崎で「NCC SUPER LIVE 2019」に出演します。

清水翔太の日程

すべての日程

清水翔太 2019年全国ツアー
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目






2017年にデビュー10周年を迎えた清水翔太。幼少期から歌に親しみ、吹奏楽も経験。中学卒業後には大阪の音楽学校でゴスペルを学んでいます。2006年、REAL STREET PROJECTというオーディションで上位10人に残りソニーミュージックとアーティスト契約。2008年、同社内のレーベルであるMASTERSIX FOUNDATIONよりシングル「HOME」でCDデビューを果たしました。同年12月には、ビルボードライブ大阪にて初の単独ライブを開催。2009年3月にはアルバム「Umbrella」のツアーで全国3都市を回りました。5thシングル「君が好き」では、着うたウィークリーランキングで初めて1位を記録。続く2010年の2ndアルバム「Journey」も初のオリコン1位を獲得しました。2012年には初の武道館公演も開催しています。 デビュー前から現在まで、国内外のさまざまなアーティストと共演しています。その代表ともいえるのが加藤ミリヤで、2009年リリースの「Love Forever」は配信で累計280万ダウンロードを記録し、10〜20代を中心に大ヒットとなりました。その後、「BELIEVE」「LOVE STORY」など共作を発表し、アルバムもリリースしています。ほかにDOUBLEや青山テルマ、小田和正、カバーアルバム「MELODY」では、HYの仲宗根泉やスキマスイッチの大橋卓弥など幅広い顔触れ。またセリーヌディオンのトリビュートアルバムにも参加しています。音楽的な才能はもちろん、親しみやすいキャラクターでファンのみならず同業者からも愛されるミュージシャンです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口