19/12/18(水) 19:00 Zepp Tokyoの公演 SHISHAMOのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SHISHAMO(ししゃも) ワンマンツアー2019-2020
19/12/18(水) 19:00 Zepp Tokyo

会場情報

SHISHAMO(ししゃも)は、日本のスリーピースガールズロックバンドです。メンバーは、ボーカル・ギター担当の宮崎 朝子(朝子ちゃん・朝ちゃん) 、ベース担当の松岡 彩(あやちゃん)、バンドのリーダーでありドラムス担当の吉川 美冴貴(みさきちゃん)の3人です。バンド名は、ボーカル・宮崎の姉により「読むと可愛いのに漢字で書くとかっこいい」ということで命名されました。代表曲には「君と夏フェス」、「量産型彼氏」などがあります。2017年1月にはNTTドコモのCM「ドコモの学割『ししゃも?』篇」に「明日も」が起用され、さらに同月、求人情報誌タウンワークのCM「雪国篇」に「魔法のように」が起用されました。また、その年の6月にはベネッセ進研ゼミ中学講座のCM「ニガテつぶしの夏篇」に「BYE BYE」が起用されるなど更なる飛躍が期待されており、若い層からの絶大な人気を証明しました。 SHISHAMO(ししゃも)の楽曲は恋愛ソングが多く、思わず胸キュンしてしまうような歌詞が最大の魅力です。ロックフェスにも引っ張りだこで、誰もが共感できる等身大の乙女心を綴ったストレートな切ない歌詞、そして心に響くメロディは、10代~20代の女子に圧倒的な支持を得ています。ライブ活動も勢力的に行っており、2016年1月には初の武道館ワンマン公演が開催されました。切ない胸キュンソングが多いSHISHAMO(ししゃも)ですが、タオルを振り回す楽曲もあり、会場が一体となって楽しめるSHISHAMO(ししゃも)のライブ、武道館での公演も成功させ、ファンを増やし続けています。2017年には自身初のNHK紅白歌合戦にも出場するなどさらに活躍の場を広げ、2018年から2019年にかけては自身初の海外公演も含む大規模なワンマンツアーを敢行。2019年4月には新しいシングル「OH!」もリリースされます。さらに、2019年春から夏にかけても「ARABAKI ROCK FEST.19」や「VIVA LA ROCK 2019」など大規模ロックフェスへの出演が多数予定されており、ますます人気を集めるガールズバンドとして要注目です。

SHISHAMO(ししゃも)の日程

すべての日程

SHISHAMO ワンマンツアー2019-2020
SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! 〜おまたせ川崎2020〜
1日券 FM802 RADIO CRAZY 2019 -12/25
SPACE SHOWER TV 開局30周年記念公演 スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 同騒会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決newSHISHAMO ワンマンツアー2019-2020

    • Zepp Tokyo(東京都)
    • 2階指定席 E列 30~43番のいずれか。 最大2枚連番。バラ売り可能です。

      • プレイガイド
      • 5,200円/枚
      • 5,200円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
    • 即決SHISHAMO ワンマンツアー2019-2020

    • Zepp Tokyo(東京都)
    • 定価販売。スタンディングで整理番号未定。イープラス先着先行。12/4以降にイープラスからの分配となります。

      • 名義なし
      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 5,200円/枚
      • 5,200円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
全2件 1-2件目

SHISHAMO(ししゃも)のチケットを都道府県で探す







SHISHAMO(ししゃも)は、神奈川県川崎市で結成されたスリーピースガールズロックバンドです。2010年に高校の軽音部で「柳葉魚(ししゃも)」という名前で結成され、高校在学中からオリジナル曲を作るなど精力的に活動。2012年には名前を現在の「SHISHAMO」に変更し、メディアやタワーレコードなどでピックアップされるようになっていきました。現在のメンバーはVo.Gt.宮崎朝子とDr.吉川美冴貴のオリジナルメンバーに、2014年に加入したBa.松岡彩の3人編成となっています。また、バンド名は宮崎の姉が「読むと可愛いのに漢字で書くとかっこいい」という理由で命名したそうです。高校卒業後はますます活動を加速し、年に2回ペースでワンマンツアーを開催する一方で、全国の大型ロックフェスにハイペースで出演。単独で日本武道館公演を達成したりNHK紅白歌合戦に出場したりと、若手ガールズバンドの枠を超えて、邦楽ロックシーンを代表する人気バンドのひとつへと成長しました。音楽性の最大の魅力は10代~20代女子の心情をリアルに描いた青春感あふれる詞世界と爽快なサウンドで、代表曲には「君と夏フェス」「量産型彼氏」「夏の恋人」「僕に彼女ができたんだ」などキャッチーなラブソングが多くなっています。現代の女子の等身大の気持ちを表現し、圧倒的な指示を集める新世代ガールズロックバンドとして、邦ロックファンなら必見の存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口