姿月あさとのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,814枚、本日の新着チケット数558

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

姿月あさとのチケット一覧

姿月あさと(シズキアサト)は、日本の大阪市都島区出身の、歌手であり、また元宝塚歌劇団宙組の初代男役トップスターでした。1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団をしました。入団時の成績は8番でした。初舞台は『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』でした。同期には天海祐希がいます。花組に配属されたあと、花組には若手男役スターが多数いたため、新人公演では上級生の役を演じることもありました。1992年8月には『心の旅路』という新人公演で2番手役に決定されました。1993年6月には、月組に組を替えて新進の男役スターとして少しずつ頭角を現しました。愛称は「ずんこ」と呼ばれ親しまれています。2002年4月には、キリンカップサッカーの開幕式で『君が代』を独唱しました。

姿月あさとの日程

すべての日程

姿月あさと 昭和歌謡祭vol.1
第57回パリ祭 -7/7

姿月あさとのチケットを都道府県で探す

姿月あさと(シズキアサト)の活躍

姿月あさと(シズキアサト)は宝塚歌劇団の花組、月組、そして宙組の男役のスターとして数多くのミュージカル等に出演後、宝塚歌劇団を退団しソロ・ヴォーカリストとしてコンサートやミュージカルなどの音楽活動を中心にテレビへの出演やコラムへの連載など様々な活躍をしてきました。結婚後、一時期はバリ島、オーストリアなどに移住していたことから、彼女のコンサートやミュージカルでの活躍も制限され、なかなか彼女の活躍を見ることができませんでした。2007年、夫の東京への転勤に伴い彼女も帰国し、再び私たちの前で彼女の活躍を十分に堪能することができるようになりました。海外移住時代からのライブ「THEPRAYER」を定期的に開催するとともに、芸能生活20周年を迎えて「20thAnniversary姿月あさとシンフォニック・コンサート2007」を開催しました。その後もミュージカル活動を中心とした舞台出演、歌を中心にしたコンサート出演などを続けるほかラジオ番組にも出演するなど精力的な活躍を行っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口