チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

姿月あさとのチケット一覧

姿月あさと(シズキアサト)は、3月14日生まれ、大阪市出身、宝塚歌劇団出身の歌手です。1987年に宝塚歌劇団に入団、「宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を踏みました。1998年、宝塚に65年ぶりに誕生した宙組の初代男役トップスターに抜擢され話題を呼びました。2000年の退団後はソロヴォーカリストとしてシングル「観覧車」「Happy Talk」「Believer」でデビュー。コンサートツアーの開催や舞台作品への出演など精力的に活動しています。3月13日(金)大阪・Billboard Live OSAKA、3月28日(土)・29日(日)東京・COTTON CLUBにて「姿月あさとセルフプロデュースライブ THE PRAYERⅩⅣ」、4月29日(水・祝)日本橋三井ホールにて「姿月あさと昭和歌謡祭Vol.2」、7月10日(金)伊丹シティホテルにて「姿月あさとサマーディナーショー」を開催します。また、7月13日(月)の「韓流ミュージカルスターとともにvol.2」や8月29日(土)~8月31日(月)に上演されるタンゴショー「Gran Tango2020」に特別出演するなど、幅広いジャンルのステージへの出演が相次ぎます。

姿月あさとの日程

すべての日程

韓流ミュージカルスターとともに vol.2

姿月あさとのチケットを都道府県で探す

姿月あさとの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/11/23()
  • 16:00
新歌舞伎座

大阪府

新歌舞伎座開場60周年記念 姿月あさとプレミアムコンサート
1階 4列 15~27番 (中央ブロック)
1枚のみ5,000円/枚

姿月あさと(シズキアサト)は、天海祐希、真琴つばさ等と同時代に活躍した宝塚歌劇団出身の歌手です。花組、月組と組替えを経て1998年に立ちあがった宙組のトップスターに抜擢されました。甘いマスクと抜群の歌唱力を誇る姿月と花總まりのトップコンビで上演された「劇場―ホセとカルメン―」は大ヒット作となり、文化庁主催の芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞、その後も再演され続けています。2000年に退団した際の退団公演は、チケット競争率、ファン動員数において当時の宝塚史上最高を記録するなど、人気の高いトップスターでした。退団後は、宝塚歌劇団新宙組のアドバイザーに就任したり、タンゴ、シャンソン、韓流ミュージカルのステージに出演したりとジャンルレスな音楽活動を続けています。30周年を迎えた2017年にはアルバム「Treasure ~私の宝物~」もリリース。自身がセルフプロデュースを手掛けるライブシリーズ「THE PRAYER」は定期的に開催されており、2020年公演で第14回を迎えます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート