二月競春名作喜劇公演のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,706枚、本日の新着チケット数990

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

二月競春名作喜劇公演 のチケット一覧

新派名作劇場 十三夜 / 残菊物語は、松竹創業120周年記念として2015年6月に三越劇場で上演された樋口一葉と村松梢風原作のお芝居です。 樋口一葉原作の「十三夜」は、脚色を久保田万太郎、演出を成瀬芳一が担当し、原田せき役を波乃久里子、斉藤主計役を立松昭二が演じました。明治中ごろの浅草、上野が舞台のお話で、高級官吏に請われて結婚した美しい娘せきが、出産後急に冷たくなった夫との結婚生活に苦労する一方で、せきの幼なじみの録之助もまた、せきが嫁入りしてしまったあと、放蕩の毎日を送っていました。そんなとき、せきは実家に帰って父に離婚の決意を語りますが、逆に思いとどまるように説得されてしまいます。十三夜の月に照らされた帰り道でのある出来事から、せきの運命が動き出します。 「残菊物語」は村松梢風原作、巌谷槇一脚色、成瀬芳一演出で、お徳を水谷八重子、お里を波乃久里子が演じています。明治時代の歌舞伎役者と乳母の身分差のある許されない恋のお話です。二作とも、時代が変わっても不変の恋心がテーマとなっている名作です。

二月競春名作喜劇公演 の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/2/16()
  • 16:00
新橋演舞場

東京都

二月競春名作喜劇公演
1階 20列 花道近く 1等席 12,000円相当 1枚のみ
1枚のみ3,200円/枚
  • 2019/2/15()
  • 16:00
新橋演舞場

東京都

二月競春名作喜劇公演
一等席 1階 7〜8列 7~12番 キャスト 水谷八重子 波乃久里子 藤原紀香 春本由香 瀬戸摩純 渋谷天外 藤山扇治郎 高田次郎 井上惠美子 曽我廼家八十吉 曽我廼家寛太郎 他
1枚のみ3,000円/枚

ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口