19/9/23(月) 18:00 日生劇場の公演 少年たちのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

SixTONES・Snow Man出演 少年たち
19/09/23(月) 18:00 日生劇場

会場情報

「少年たち」は、ジャニー喜多川氏がプロデュースするミュージカル舞台の一つで、デビュー前のジャニーズJr.をはじめとする若手ジャニーズタレントが多数出演することでよく知られています。1965年のフォーリーブスによる初演以降くり返し再演されましたが、1976年以降は長い沈黙を守っていました。 そして2010年、30年以上の沈黙を破り、舞台 少年たちは「格子なき牢獄」という副題が付けられ、第一線で活躍していたKis-My-Ft2(横尾と二階堂を除く5名)を中心とするキャストによって再演されました。この舞台は好評を博し、2011年のKis-My-Ft2のCDデビューを後押ししました。2010年の公演には、Kis-My-Ft2だけでなく、A.B.C-Zや後にジャニーズWESTでデビューする関西ジャニーズJr.のメンバーも出演しており、それ以降この舞台は若手の登龍門と呼ばれるようになりました。 それではこの舞台は、どういう物語なのでしょうか。出演者や上演年によって細かい変更はありますが、共通しているのは、刑務所の中で育まれる少年たちの友情、彼らが追い求める平和や夢をテーマにしていることです。衝突し、すれ違う中で、友情や夢というかけがえのないものを見出していく少年たちの姿が、歌やダンス、アクロバットなどの演出を通じて表現されています。 そしてジャニーズJr.たちの歌やパフォーマンスを楽しめるのは、この舞台の大きな魅力と言っていいでしょう。たとえば、2016年に上演された少年たち 危機一髪!では、SixTONES(ストーンズ)のメンバーである京本大我が、NEWSの手越祐也と共作した「茜空」(作曲・手越、作詞・京本)を披露したことで話題になりました。 また、本編後にショータイムが用意されている点も、この舞台の魅力の一つです。ライブさながらのパフォーマンスは、本編とは別の楽しみを観客に与えてくれます。2019年は、3月29日~4月7日までの10日間連続で合計34回公演が、東京・丸の内ピカデリーで上演されます。映画の監督は、国民的娯楽作「釣りバカ日誌」シリーズや、実写版「ゲゲゲの鬼太郎」、「おかえり、はやぶさ」などの話題作を手がけた、本木克英氏です。客席数約3万席に対して、応募が110万通に達しているという人気の公演です。また、2019年4月13日に開幕する「第9回北京国際映画祭」に、ジャニーズJr.の映画としては初めて海外映画祭に出品されます。

少年たちの日程

すべての日程

SixTONES・Snow Man出演 少年たち
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

少年たちのチケットを都道府県で探す







「少年たち」は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が企画・構成・総合演出を務めているミュージカル舞台で、2019年に映画化された作品です。舞台は1969年のフォーリーブスによる初演以降幾度も再演された作品ですが、1976年以降は長い沈黙が続き、2010年に30年以上ぶりに再演され好評を博しました。2010年の再演では、副題に「格子なき牢獄」と付けられ、第一線で活躍していたKis-My-Ft2(横尾と二階堂を除く5名)を中心とするキャストが出演しました。その後、ジャニーズJr.のメンバーが続々と出演し、若手の登龍門と呼ばれる舞台となりました。2019年公開の映画には舞台にも出演していた、SixTONES(ストーンズ)やSnow Manら、東西ジャニーズ Jr.のメンバー約100人が出演しました。演出家として知られるジャニー喜多川氏が、映画でも製作総指揮を担当したのは初めて、また、ジャニー氏が手がけた舞台の映画化も初めてとなります。映画は2012年の少年刑務所を舞台に、日々けんかを繰り返す少年たちが、1人の新入りとともに、厳しい看守に対抗すべく団結し、明日への一歩を踏み出していく物語です。映画上映とあわせて、上映の前後に出演者が舞台に登場し、観客を前に歌い踊る「映画と実演」が行われることが注目されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口