少年記のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

少年記(ショウネンキ)のライブ・コンサートチケット一覧

少年記(ショウネンキ)は、2011年9月に結成されました。メンバーは、Vo.コウ、Gt.eiki、Gt.Nao、Ba.怜の4人です。結成当初は、東京近郊を中心に活動していましたが、2013年10月、大阪に拠点を移しヴィジュアル系レーベルCRIMZON所属となります。バンド名は、Ba.怜が何百と提案した候補の中のひとつでした。Vo.コウが気に入り推すも、考案した本人も含め他のメンバーに反対されてしまいます。コウが2週間に渡り説得しバンド名が決定しました。これまでにアルバム2枚、シングル1枚が発表され、2014年5月には2nd Single「ガゼルバベル」が発表されました。6月8日には、主催イベントを開催しました。

イケメンビジュアル系バンド、少年記(ショウネンキ)

少年記(ショウネンキ)はインディーズで活動中の男性4人組ビジュアル系バンドです。2011年に結成し、東京近郊でライブを重ね着実にファンを増やしてきました。2013年10月に大阪に拠点を移し、精力的にライブ活動を行ってきました。バンド名は元々ベースの怜が考えたもので、ボーカルのコウが「少年時代のキラキラした時代を忘れずに音楽をやりたい」という思いを込めて選びましたが、残りの3人は猛反対、説得するのが大変だったというエピソードがあります。2014年5月21日にリリースされた2nd single「ガゼルバベル」がオリコンインディーズチャートで10位を記録、インディーズで着実に知名度を上げています。多くの対バンライブやインストアライブをこなし、着実に動員数も増やしています。イケメンビジュアル系バンドと称されることの多い彼らの外見は確かにかっこいいのですが、その曲もまたかっこいいと話題です。R&Bによせたラップ、メロディラインの美しさ、物語性があって、なおかつメッセージ性のある歌詞、彼らの魅力を上げていくときりがありません。ライブではメッセージ性の強いMCもあり、会場にいる観客が涙することもあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口